スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ハーブティーを試してみました

ハーブティー



もともとハーブ・アロマ系が大好きなので、土曜日にドライハーブを購入してブレンドして、寂しい気分に効きそうなハーブティーを作ってみました。
昨日購入したのはパッションフラワー、もともとうちにあったのがドライのオトギリソウ、ローズ、そしてしばらく前に料理用にローズマリーとタイムの苗を買ったときになんとなく買っておいたメリッサ(レモンバーム)。

このうちオトギリソウは以前ハーブティーにしてみたところ、ちょっと胃に堪えたので、今回は外しました(私は辛い食べ物や一部の香辛料でも胃が悪くなったりするので、飲んだ人すべてが胃に堪えるわけではありません。)

生のレモンバームのハーブティーは日持ちが悪いので1回ずつ作ることにして、ローズとパッションフラワーのドライハーブは数日分の量のハーブティーを作り、カップで混ぜました。写真はポットに入っているのがレモンバーム、保存用の瓶に入っているのがドライハーブのローズとパッションフラワーを混ぜたものです。

さて、このハーブティーのお味はというと‥‥ま、不味いっ
まあ味ではなく薬効メインでブレンドすると、どうしても美味しくはならないのですが、それにしてもという感じでした。そこでさらに、先日から胃にいいかと思って飲んでいたはとむぎ茶(どくだみ入り)をブレンドしてみたところ、微妙に番茶系のような気がしないでもない味になりました、ホッ(笑)
肝心の効果の方ですが‥‥、ハーブティーを飲んで1時間くらいしてから、「落ち込んではいないが明るい気分でもない気分」になっている感じになりました。なんとなく、ちょっぴり不自然な気分という感じですが、本来なら気持ちでは納得させられても、ヒゲコノハカメレオンさんたちの住宅街があったところが目に入ると、どうしても感情がまだ寂しく、それをハーブティーで調整しようというのですから、こんなものなのかもしれませんね。とりあえず、原因のある寂しさが封印されたような感覚なので、ハーブティーがちゃんと効いているということですね。その後は飲み物をすべてこのブレンドティーにしているせいか、この気分がずっと続いています。
あと何日か飲んでみようと思います。

オトギリソウ(セントジョンズワート)‥神経系の強壮作用。気分の落ち込み・うつ状態の軽減。
パッションフラワー‥ストレス性の緊張を和らげる。鎮静作用。
メリッサ(レモンバーム)‥「悲しみを追い払う」ことで有名なハーブ。
ローズ‥気分の落ち込みや不安の解消。


ヒゲコノハカメレオンのくまこ
ヒゲコノハカメレオンのくまこ


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

 アロマでお散歩♪

リサ


ぽちおやトムの心配続きだったため、10月に書こうと思っていたリサの記事をアップします。

リサは8月にワクチン注射を受けているのですが、動物病院で出してもらっているノミとりの薬が7月に切れてしまいました。動物病院は徒歩で行けますが遠いので、最初はワクチン注射まで市販のノミとり首輪を使おうかと思いました。
しかし考えてみると、うちには私の趣味(芳香浴)のアロマテラピーの精油がいろいろあり、それらの中には「昆虫忌避」が効能の一つになっている精油がけっこうあるではないですか~♪
今は室内用の蚊避けにも天然成分の植物オイルが使われていたりします。これは試してみる価値があるのでは?

というわけで、昆虫忌避効果を持つオイルの中で、特に香りの気に入っているものを選び出してみました。
・ラベンダー
・シトロネラ
・アトラスシダー
・ローズウッド

うちの近所は猫が多く、ちょっと散歩させただけですぐにノミが移ります。4階の共用廊下でノミが跳ねていたこともあります。そこでリサの手足に1回の散歩で1種類の精油を1滴ずつ合計4滴垂らして散歩に出てみました。
その結果、どの精油もノミ避け効果がありました。

ワクチン注射に行ったときも、ノミとりの薬のことを言われたのでこの話をすると、「だからいい香りがするんですね♪」と言われ、ノミとりの薬は勧められませんでした。それからずっと気分で精油を選んでお散歩を楽しんでいます。
そろそろノミ避けも必要なくなるので、また来年楽しもうと思います。

どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。