スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 悲喜こもごもの週末でした 2

くまこ


次は「悲喜こもごも」の「喜」についてです。

9月3日(金)夜にくまこの産卵床を設置したのですが、翌土曜日に産卵床を探索(?)していたくまこは9月5日にあっさりちゃちゃっと産卵しました(笑)
ふう~、よかったです

通常は卵が発生する前、産卵したらなるべく当日中に確認するのですが、日曜日はすぐそばのケージでエレンが死に向かっていたのと、一応くまこを休ませたかったのでそのままにしました。
そして昨日仕事中につらつら考えてみたのですが(笑)、1個しかない卵を掘り出してバーミキュライトに半分埋めて保湿・保温に努めている期間にもしも「うっかり」でもしたら、もう取り返しがつきません。そこで産卵された状態のまま、産卵床で管理することにしました。
もともと私の持論は「ショップならともかく、一般家庭で管理するなら、別に掘り返してバーミキュライトに埋めなくても、産卵床を親(カメレオン)が生きていける場所で管理すれば何の問題もなく孵化する」なのです。まあ数だけ確認して重なっていたものは平らにしますが、その程度です。本当にそれで問題無いです。
というわけで、くまこへの衛生上の観点から土の産卵床を、今朝くまこ邸から取り出し、くまこから見える場所に置きました。

今度こそ有精卵でありますように


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 くまこの様子

くまこ

ヒゲコノハカメレオンのくまこ


抱卵中のくまこはまだ痛々しい傷が残っていますが、元気で食欲も旺盛です。
まだ卵が小さいようなので、産卵は来月中旬以降くらいかと思います。
9月の第2週くらいに産卵床を用意しようと思います。
今度こそ有精卵で、前回の無精卵の産卵のときのように、無事に産卵してほしいです。



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 新たな始まり

くまこ


衛生上の考えからいつもヒゲコノハカメレオン邸に土を入れているわけではないので、たまに確認するようにしていたのですが、今朝、くまこのお腹に卵が入っていることが分かりました。ちょっと「あ~れ~」という気分です。正直なところ怖いです

カメレオンにとっては産卵前後の体調、卵の異常など、飼育下でも産卵はいつも命がけです。実夏のことを思うと、くまこのことも心配でなりませんが、ヒゲコノハカメレオンはよく抱卵するらしいので女の子の宿命ですね。とにかくくまこと一緒にまたがんばってみたいと思います。

どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 実夏、ごめんなさい


ヒゲコノハカメレオンの実夏がもうだめそうです。
原因は卵を産まなかったことだと思います。
自分なりにいろいろ考えて試行錯誤したつもりでしたが、実夏が産卵する気になるようにできなかった自分がふがいないです。
お腹側が白くなって苦しそうな実夏を見ても何もできないことがとても辛いです。
夏季休暇だったのですが‥、お休み気分どころではないままでした。


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 まだでした

実夏

ヒゲコノハカメレオンの実夏


昨日の朝、産卵床を掘り始めていたような実夏でしたが、うっかり近づいたために警戒されてしまい、実夏はその場を離れてしまいました。
私が会社に行っている間に産卵してくれないかと期待したのですが、帰宅してガッカリ。実夏はまだお腹に卵が入ったままでした。
卵が入ってすでに4ヶ月目に入っている実夏。私はパンサーカメレオンとフィッシャーカメレオンの産卵・孵化を経験していますが、今回のようなことは初めてで、正直なところ実夏がどうして平然としていられるのか不思議でなりません。
ひとつ言えるのは、たぶんこの卵は無精卵だということですね~
有精卵だったら、そろそろ実夏のお腹の中で孵化して、ジャクソンカメレオンみたいに卵胎生になってしまいますからね~。
また、産卵床が気に入らない子は落ち着きがなくなり、ほとんどの場合出ようとするので、この産卵床が気にくわないわけではなさそうに思えます。
とにかく実夏が体調を崩さないように、環境に問題が起きないよう気をつけて様子を見ていこうと思います。




どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。