スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅してギョッ(^^;;

IMG_0030.jpg


いえいえ、部屋が荒らされていたわけではありません。

今日は寒かったので、帰宅して、私はいつものようにお帰りの儀式をする前にエアコンをつけようと思いました。しかし、部屋を横切る時に目に飛び込んできた光景に、呆然として思わず立ち止まってしまいました。

な、なんと、サークルの中の床に敷いてある緑色の撥水マットが丸見え!
トイレシートが無~い

‥‥‥(やっと動き出す思考)、そういえば、今朝はゴミを出す日で、いつものように急いで使用済みのシートをゴミ袋に入れて他のゴミもまとめて‥‥まとめて‥、そのままゴミ袋と傘とバッグを持って家を‥出た‥?

うわ~、リサ、ごめんね~
慌ててサークルにトイレシートを敷くと、待ちかねたようにリサが用を足しました。なんといつもの3倍のおしっこ‥うう、ごめんよ~。

それから部屋の隅々まで見てみましたが、どこにも汚れは無く、リサは生まれて初めて11時間もトイレを我慢していたことがはっきりしました
用を足した後で、ちょっとだけ震えていたのでとても心配になりましたが、1分と経たないうちにいつもどおりの様子に戻りました。
食欲も変わらず、食後はいつもどおりウン○をして自分から遊びをせがみ、今のところ元気いっぱいで、異常は無いようです。
ああ、良かった~。

それにしても、自分でもびっくりの大失敗。
ボケるにはまだだいぶ早いはずなんですけどね(^^;;

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

楽しいお散歩2

IMG_0021.jpg

9月4日に初めてのお散歩をしてから3週間と少し、リサは昨日くらいからやっと草や土にも興味を示すようになりました。相変わらず、猫や犬など生き物はまるで視界に入っていないかのようです(笑)

IMG_6798_20080928191138.jpg


最初は止まっている車にもおっかなびっくりでしたが、動かなくて音がしないのは大丈夫だと分かったようです。

IMG_6815_20080928191159.jpg

       ↑でも、尻尾が内側に入ってますけど~(笑)



クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

リサの意思表示

IMG_6818.jpg


生後5ヶ月近くなって、リサは「一緒に座って」以外にも、ごく簡単な意思表示を始めました。
なにぶん一人と一匹の暮らしなので、ちょっと遅いのかもしれないですが。

今のところメインはゴム紐付きのお気に入りのおもちゃを収納している場所の前に立っておもちゃを見上げる「遊んで」と、サークルと私の机の間に立ってこちらを見つめる「ご飯食べたい」くらいですが(笑)
数日前までもう無くなってしまったシロップを置いていた場所で「シロップちょうだい」も盛んにやっていたのですが、こちらはやっと諦めてくれたようです(^^ゞ

最初はまだ小さくて私に意思表示をすることができませんでしたが、9月には言った頃から、時々、少し離れた位置から私の顔をじーーーーっと見つめて、何かを訴えているという感じになることがありました。それではなんだかさっぱり分からないので、「何?分からないんだけど。何を言いたいの?リサはどうしたいの?」と、見つめられるたびに問いかけていたら、いつの間にか、遊びとご飯とシロップを私に対してアピールできるようになりました。同時期に、私が椅子に腰掛けているときに、私の座り方や足の組み方などでうまく膝に上れないときに少し唸ったりするようにもなりました。
だんだん自己表現をするようになってきた感じですね~。

ここで甘やかすと将来大変なことになるので、ご飯は時間通り、遊びは5回に3回くらい付き合っています。私はリサにとにかくいろいろ話しかけることにしているので、どちらも、通じないでしょうけれど、断るときは理由をきちんと言っています(笑)
遊びを2回くらい続けて断った後の要求には、クタクタに疲れていてもがんばって付き合うことにしています。
唸ったときは、「ウーじゃないでしょ!」と諌めてから無視しています。
甘やかさず、かといってリサの気持ちを無視するような一方的なリーダーでもなくというつもりなのですが、こんな感じでいいのかなぁ。
リサの様子を見ながら、リサの心がまっすぐに育っていくように試行錯誤していこうと思います。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

難しい‘しつけ’

IMG_6805.jpg


前にも書いたのですが、私はしつけに食べ物やおやつ、おもちゃを使いたくないと考えています。特に食べ物系で釣ると、リサの場合はあげるのをやめたらいう事をきかなくなってしまう気がします。
飼育本などではよく「だんだん与える回数を減らしてコマンドだけにシフトしていく」と書いてありますが、おやつをもらえないとなると、気まぐれになるというか、ほとんどダメになりそうな気がします。そもそも、リサが自分で必要を感じないようなコマンドは、あまり従ってくれないような気がしてなりません
「あなたを危険から守るために必要なのよ」なんて言っても、犬には理解しようがないですしねぇ(苦笑)

私の貧弱な灰色の脳細胞をフル回転させていくら考えてみても、これといった有効な方法を思いつきません
とりあえず、お散歩のときに車が何台も来て止まった方がいいようなときや、リサが自主的に止まりかけたときに「待て」、動き出すときに「よし」、うん○をしたら拾うために立ち止まるので、リサが進もうとしたら「待て」、終わって動くときに「よし」と声をかけようと思います。
これだけではちょっと弱い気もしますが、何もしないよりはマシかな~(^-^;

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

ちゃっかり屋さん2

risa6790.jpg


朝夕はずいぶん涼しくなりましたが、薄着で出かけてもお散歩すると汗をかきますね。

リサは足を拭かれるのが相変わらず大嫌いですが、お散歩は楽しくてたまらないようです。
私の前を小走りで進む割合がどんどん増してきました。
が、怖いものがやって来ると、途端に私の後ろを歩きます。
私は楯か?(笑)

この頃は車が通ってもなるべくいちいち立ち止まらないようにしています。が、この時も飼い主を信頼しているなら横を歩くとか、安心して誘導されるとかそんな感じになると思うのですが、怖い車が来ると、時々、後ろを歩くのも止めて、自主的に石段や脇道などに避難して立ち止まって車を見送ります。私はどうやら鋼鉄の楯ではなく、あまり頼りにならない木の楯か何かのようです

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

おやすみなさいの意味

IMG_6747.jpg


私は犬を迎えたら、おもちゃ・おやつ・食事で釣ることなく、褒めることでコマンドを覚えさせたいと思っていました。ところが、現実というのは想像のようにはいかないもので、リサは褒められて喜ぶタイプではなく、あまり反応しない子でした。
犬は飼い主が根気強く教えさえすれば何歳になっても新しいことを覚えるそうですし、まだなんとかモノで釣らずに教えたいと思っているので、結局リサには「お座り」「伏せ」「待て」などの基本中の基本の大事なコマンドをまだ何も教えていません(^^;

そんな状態ですが、リサがひとつだけ覚えたコマンド(?)があります。
それは「お休みなさい」です(笑)
リサがこの言葉を覚えた当初はエアコンをつけてはいたものの、リサはベッドで寝る気がしなかったようで、私とリサ兼用の座布団で寝ていました。
私は毎晩リサが座布団にいるタイミングを見計らって「お休みなさい」と言って明かりを消してベッドに入るようにしました。数日でリサは関連付けを覚えてくれ、座布団にいなくても、私が「お休みなさい」と言って座布団のほうを手で示すと、座布団に乗って私が明かりを消すのをじっと待つようになりました。
私はリサが短期間で「お休みなさい」と消灯=寝ると覚えてくれたことに満足し、今でも飽きることなく毎晩楽しくおやすみなさいとリサに言って寝ています。

が、リサにしてみればこの言葉の意味するところは、当然、「お休みなさい」=消灯=寝るまでではなく、=座布団だったのですね(自分がそう教えていたわけですし←笑)。
涼しくなってきた今、リサは私が明かりを消すと、座布団からすぐ隣のベッドに移動して眠っています(笑)
よほど思い込んでいるのか、ベッドを手で示してもピンとこないようです。しかも、私が何かしているのをうつらうつら待つ時以外はベッドには入らないので、ベッドに入っているときにコマンドを出して教えることができないのでした


クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

大人顔

IMG_6757.jpg


犬は1歳が人間の18歳くらいに相当するといいます。
生後5ヶ月のリサはまだまだほんの子供なのですね。
気がついてみたら、この頃なんだか成犬のチワワと暮らしているような錯覚に陥っていました。
いえ、リサの性格が早々と落ち着いてきたわけではなく、見た目だけなんですけれどね(笑)

私は長年犬を飼いたくても飼えない状況にいた間に、もし犬を飼うことができたら、健康のために太らせないでなるべくスリムに保てるようにしたいと決めていました。
そしてリサの方も、私の処に来たときから可愛らしくコロコロ太った子ではなく、細身でした。これ幸いと私はそのままの体型を維持するように努めてきました。
それでも生後3ヶ月の頃はさすがに小さかったのでいかにも子犬という感じでしたが、今ではペットボトルの重さを追い越し、体も「大きいな~」と感じるようになったので、子犬らしくないスリムな体型と細面の顔、そしてきつめに見える麻呂眉のおかげで、あまり子犬と暮らしている気がしなくなってしまったようです(苦笑)
明るいけれどわりときりっとした目つきをしていることも、大人っぽく見えてしまう原因のようです。

リサが本当に成犬になったとき、体型だけでなく目つきも今と変わらず明るい子でいてくれるように、これからもリサと過ごす時間を大事にしていきたいと思います。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

リサのマイブーム

IMG_6809.jpg


といっても、お散歩関係ではありません(^^ゞ

一緒に座っているとき、リサはたびたび後ろ足で立ち上がって私の顔を舐めようとします。最初は愛情表現を止めさせるのがかわいそうな気がして、我慢して舐めさせていたのですが、どうも苦手なので少しずつごまかして舐めさせないようにしていくことにしました。
で、愛情表現には愛情表現をと、立ち上がったリサの首から顎にかけてを撫でまくって、リサの顔が私の顔に近づかないようにしてみました。
するとリサは最初は棒立ち状態で私に撫でまくられていましたが、そのうち少し後ろに回った私の手に自分の後頭部を軽く寄りかけるようになりました。そのまま片手でリサの後頭部をしっかり支えてもう片方の手で棒立ちのリサの首から顎を撫で続けるようにしているうちに、リサは後頭部だけでなくまっすぐの上半身まで真後ろに倒れこむようにして私の手にもたれてくるようになりました。
犬なのでさすがにそんな不安定な姿勢は保てず崩れてくるので、撫でるのを止めて片手で後頭部、片手で腰を支えるようにしながらそのまま仰向けに近い感じでリサを床にゆっくり倒し、今度はお腹を撫でめくることにしました。この一連が気に入ったらしく、今では1日に何回も立ち上がっては私の手の中で棒が倒れるように後ろに倒れていきます。

私だったら支えてくれる手があっても、真後ろに全体重で倒れこんで足を床から離すなんて怖くてする気になりませんが、子犬は無邪気ですね~

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

ハーブ系はお好き?



私はハーブやアロマテラピーが好きで、エッセンシャルオイルもいろいろ持っているので、犬を迎えたら一緒に楽しめるといいなぁと思っていました。
しかしリサはレモンやグレープフルーツ、タイム、ユーカリ、シダーウッドなどの香りは嫌いなようで、逃げてしまいます。私が特に好きなラベンダーやローズウッドも嗅いではみたものの、顔を背けてしまいました。
ラベンダーによる沈静効果ももちろんありません。
私が自分でブレンドしたハーブも同様でした。
犬によっては好きな香りなどもあるようなので、ちょっぴり残念です。


そういえば、以前飼っていたハムスターはジャスミンのドライハーブを食べるのが好きでした。
そのうち、リサのドッグフードにドライハーブをブレンドしてみようかと思います。スパイスですが( ̄∇ ̄*)ゞ

クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

シロップ大好き

IMG_6768.jpg


今日は備忘録です。
リサがまだ生後3ヶ月だった頃、なんとなく立ち寄った東急ハンズのペットコーナーで無駄吠えを抑えるために飲ませるシロップというのを見つけました。
リサはあまり吠えませんが、シロップの材料がカノコソウ、オトギリソウ、トケイソウ、カモミール等、人用の気持ちが安らぐハーブティーにブレンドされているハーブで、私自身オトギリソウとトケイソウのハーブティーを飲むとリラックスするというか、少し神経が緩む感じがするので、リサがハイになるのを抑える効果があるのではと少し期待して購入してみました。

書いてあるように毎日飲ませてみましたが、残念ながら人間のようには効果が表れてくれませんでした。少し多めに飲ませてみたりもしましたが、さっぱりでした
リサのように興奮の度合いが強く出る子には効き目が穏やか過ぎて、興奮のほうが勝ってしまうのかもしれません。
ただ、人間にはあまり美味しいとはいえないこれらのハーブも、甘い味付けでもしてあるのか、リサは大好きで、毎日大喜びで飲んでいました。
今日、使い切ったのですが、明日、「ねぇ、シロップは~?」なんて催促されそうです(笑)
体重5㎏までの犬のフィラリア予防薬と同じ値段、これがリサにとっては効き目の無いただのおやつとしては高いのか安いのかよく分かりませんが、リサには明日からは思い出の味にしてもらいましょう(^^ゞ


クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

いつも側にいてくれる

IMG_6813.jpg
わわっ、うちの子って、こんな顔だったっけ!?(でもかわいい~←笑)


私は一人っ子なので、子供の頃から家では一人で過ごすことが多かった。
一人で過ごすのは気楽でとてもいいのだが、いつもなんとなくどこか寂しかった。
残念なことに私の人生の中では今まで機会は無かったが、本当はとてもスキンシップが好きだ。
ベタベタするというより、さりげなくどこか接触しているみたいな感じがいい‥。

リサを迎えてからの私は、計らずも一人暮らしの気ままな自由とスキンシップ、この両方を得ることになったのでした。

これは犬と暮らしてみるまでは想像も付かないことでした。
リサは長時間のお留守番を強いられていても、毎日私の帰宅を大喜びで出迎えてくれます。
私が何かをしているときは待っていてくれるし、私が部屋を歩けば必ずついてきます。時には私の前に立って歩き、私が「あ、そうだった、あれもしなくちゃ」と突然Uターンすると、慌てて自分もUターンしてついてきます。
私が座れば私にくっついて座ります。撫でられるのは大好きですが、「撫でてくれなきゃイヤ!」と要求するほどではありません。それに小さなリサがいくら私の膝に乗ってきても、ベタベタしているという気分にはなりません(顔を舐められているときは別ですが←(^^; )

こういったリサの行動が、私と一緒にというリサの気持ちが、こんなにも私の心に潤いをもたらしてくれるとは思ってもみませんでした。

犬と暮らす。
いろいろ大変なこともありますが、それを上回るこんな素敵な生き方があることを今まで知らなかったなんて!
いえいえ、今こうして知ることができたのだから、これからはリサと一緒に人生を歩んでいけばいいだけですね(^^)


クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

足を拭かないで

TS3A0107.jpg
携帯で撮影してみました


「お散歩」という言葉を1回で覚え、チョークカラーも喜んで付けさせてくれるリサですが、お散歩の後の足拭きは大嫌いで、足を拭く私の手を噛みます
私がずっと話しかけながら拭くためか、いかにも攻撃的な態度で噛むわけではありませんが、「嫌だ、やめて~」という感じでけっこう強く噛みます。
慣れてくれなくても、足を拭いた後でないと部屋に戻れないことに気づいて、いずれ諦めて噛まなくなってほしいです(^-^;

お散歩ではいろいろな犬に出会いますが、お散歩コースで多いのはチワワ、ミニチュアダックス、柴、トイプーなどです。あれからベルちゃんには出会っていません。飼い主も犬もみな我関せずという感じで、微妙な距離で通り過ぎていきます。もちろん私たちもなのですが。
リサのようにワクチン注射で社会化の時期を室内で過ごした子が多いのでしょうか。

リサは楽しいらしくて、時々小走りになります。小さいので、私は早足になる程度ですみます。生で走る犬を見たのは何年ぶりだろう(笑)
この頃は時々「あらかわいいわね~」と言われます。かわいい小型犬ならいろいろ通りますし、リサはチワワとしてはしょぼい姿で、決し愛らしい顔という感じでもないのに何故だろうと思いましたが、リサの嬉しくてたまらない気持ちが全身にはっきり表れているところがかわいく映るのかもしれません(すっかり親バカ←笑)

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

今日も朝からずっと祭囃子

IMG_6810.jpg
この後姿は‥、なんという種類の犬ですか~?(笑)



昨日はブログを書いた後も、リサは祭囃子で興奮するのかハイになってばかりで大変でした。
今日はだいぶ落ち着いてはきましたが、やはりいつもよりハイな状態に移行しやすいです

子供の頃、親に「私のどんなときが一番かわいい?」とワクワクしながら聞いたことがあります。すると、父も母もちょっと考え込んでから、異口同音に「寝ているときが一番かわいい」と答ました。例えば遊んでいるところとか、笑っているときとか、とりあえず自分が何かしているところを答えとして想像していた私は、それを聞いてひどくガッカリした覚えがあります。
しかし自分が子育て(笑)をするようになってみると、私の膝で眠るリサを眺めながら、「ああ、寝ているときが一番かわいいな~」と、いつの間にか両親と同じことを考えていたりして、些細なことですが親の立場と子の立場の違いを実感しました。そして、やっと親の気持ちが分かりました。起きているときもすごくかわいいんだけれど、手がかかりますからね(笑)

私はこれまでもウサギや猫、ハムスターその他いろいろなコンパニオンアニマルと暮らしてきましたが、こんなことを感じたのはリサだけです。小さなことですが、リサがいなかったらずっと子供の側からしか物事を見ることができなかっただろうと思うと、犬の存在って、見た目以上に大きいのだなぁと思いました。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

今日のリサ

IMG_6812.jpg


今日から3日間、隣のマンション建設予定の空き地にテントが張られて、秋祭りです。
朝8時から祭囃子がずっと続いています(^-^;

リサは週末は私が家にいるのでハイテンション気味になりますが、今朝はこの祭囃子のせいもあってか、かなり暴れまくっていました。今は例によって椅子に座っている私のひざの上に立ち上がり、私の顔を舐めまくっています。片方の鼻の穴を丁寧に舐められながら一生懸命キーボードを叩いていると、無意識に「溺れる~」と思ってしまうのはなぜだろう(笑)

考えてみると、リサの暴れ方は走り回る、唸る、私を噛む、おもちゃを激しく振り回すなどで、家具を齧られたことはまだありません。これはありがたいです。板が合板のパソコンデスクには網をつけましたから、齧れるような家具は2つしかないのですけれどね(^^ゞ

今月中に隣の空き地でマンションの建設が始まる予定なので、騒音と振動が一人でお留守番をするリサに与える影響がとても心配です。

クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

リサの定位置

IMG_6808.jpg


あと1日会社に行くとお休みですね(息切れ←笑)。
リサより私のほうが先に疲れが出てしまい、今日はお散歩をお休みしました(^^ゞ
すると予想通り、今日はハイになっている時間が短く、興奮度もここ数日よりは低かったです。
リサがお散歩に慣れて後でハイにならなくなるには、まだ当分かかることでしょうね~。
噛みやすい気質そのものはある程度残りそうですしね(^-^;

パソコンをしているときに私の膝に乗っていのも、もう定番になってしまいました。
なるべくこまめにかまってあげるようにしていても仕事や家事などがあるので、1日のうちで実質的にかまってあげられる時間はどうしても短くなってしまいます。
リサは毎日一人ぼっちで長時間お留守番をしているしかありません。私が帰宅したら、ずっとかまってほしいと考えるのは当然といえば当然ですね。これに対して、私自身が帰宅してするべきことをして残ったわずかな時間をのほとんどを自分の好きなように使うとしたら、きっと他の生き物と暮らす資格は無いですね。
しかもリサは私が料理をしたりお風呂に入ったり、何かしているときは邪魔しないでくれます。
ですから、集中しにくくてもブログがとても書きにくくても、これくらいは仕方が無いですね。
今はキーボードに乗ったり、デスクのメモをおもちゃにしたりもしなくなってくれましたしね。
というわけで、自分自身のためだけの時間よ、さらば~(苦笑)

クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

お散歩の影響

6708.jpg
興奮中(笑)




お散歩を始めて今日で6日、最初は時計をして行かなかったので、帰宅したら小一時間が過ぎていたことが2回ほどありました。そのときは口臭やウン○の匂いがきつくなってしまい、翌日お散歩をお休みしたりしたのですが、30分以内にしてからは快調です。

が、快調すぎて興奮が残ってしまい、帰宅してからそのままハイになって私を甘噛みすることが多くなってしまいました。一番凄かった時期に逆戻りしてしまったような感じです
30分のお散歩にしてから、夜11時にはウトウトし始めるようになったので、時間的にはちょうどいいところだと思うのですが‥。

それにしても、犬でも噛まない子はほとんど噛まないようですが、リサは本当に噛みたがり屋さんです(^^;
今までどおり、ハイになっていないときは噛まない努力をしてくれてはいるのですが、大人になったら治まってほしいという考えは、この調子では甘いかな~
いくらかおとなしいだろうと思って女の子にしたのですが、性差より個体差の方が大きいですね(笑)

な~んて、リサとはこれから長い付き合いになるので、あまり焦らないようにしないとですね(^^ゞ

クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ


テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

お散歩中

IMG_6797.jpg

今日はお散歩中のリサの感じを週末に撮った写真で表してみました。だいぶお散歩らしくなってきました。

IMG_6790.jpg

今日は半分くらいは私の先を歩きました。でも車が何台か続けて通るとUターンしようとします(^^;

IMG_6802.jpg

階段も勝手に上っていきますが、途中で下りられなくなったりします。
今日は知らないお姉さんの後ろを元気良く歩くうち、自分もつられて角を曲がって行きそうになりました(笑)
そろそろ道を覚えようね!

クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ



テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

リサとの暮らし方-なるべくダメ出ししない-

IMG_6793.jpg

頭でかっ!足みじかっ!2頭身っ!実物もこんな足だとよかったんだけど(^^ゞ


昨日は、「とりあえず危険ではないものなら、別にリサのおもちゃになってもいいか~」と書きました。靴下や洋服やメモなどは運が悪ければ穴が開く程度ですが、たとえばくずかごの中のゴミの中には、口にすると不衛生なものもあります。
リサはティッシュやメモ、レシートなどの紙も好きなので、先上旬くらいまで、くずかごを漁るのが大好きでした(^^;
キッチンで出るゴミは床に置かずに吊るすことにしたのですが、部屋の方は机に卓上くずかごを置くには狭いし、吊るすのにちょうど良い場所もありません。私が何かを捨てると、くずかごに飛んでいくリサ。時々くずかごを倒してしまい、捨てたゴミが床に散らばりました。

初めのうちは甘噛みと同じように低い声で「ダメ!」と叱っていたのですがまったく効果はなく、時にはゴミを漁りながら「ウー」と唸り返したり、「ワン!」と吠えたりと反抗的な(?)態度までとりました。
リサはすぐコロンと横にになって自分からお腹を見せるという低姿勢さのわりには、叱ると逆にますますしようとするという傾向ももともとあり、さすが小さいけれど気が強いと言われるチワワだけのことはある‥‥などと感心している場合ではなく、くずかご荒らしについても実は一時期かなり悩みました。

私はその頃、ちょうど甘噛みについても見解を変え始めていました。
無視は確かに効果がある。でも言葉に関しては、「ダメ!」と叱りつける言葉ではなく、大げさな「痛い!」の方に反応している?

この2点から、私はリサがハイになっている場合を除いて、「ダメ!」というのを止めてみました。

それでもリサは変わらずに甘噛みしない努力を続けてくれています。よほど噛みたい気質らしく、パーフェクトとはいきませんが、子供なりに一生懸命努力してくれています。

くずかごの方は漁っているときに、「それはさっき口紅を拭いたティッシュよ、汚いからやめてよね~」など、明らかに非常に嫌そうな調子で話しかけるようにしてみました。すると、感じるところがあったのか、だんだんくずかごを漁らなくなり、先月下旬くらいからはしなくなりました。

また、今まで玄関でたたきに下りて私の靴で遊ぶのが好きでしたが、同様に叱るのを止めて嫌そうに話しかけるようにしたところ、叱っていたときは聞かなかったのに、こちらもほとんどしなくなりました。

靴を咥えて部屋の中に持ち込んでしまったこともありましたが、このときは既に「ダメ!」と言わないようにしていた時期だったので、「こんなことをしたらどんなに部屋が不潔になるか」と語りかけたところ、それ以来しません。

そういえば私の本は比較的低いところにあり、リサが狙って飛びつこうとしたときに、大慌てで「やめてやめて!これは大事なものだからそんなことしないで~」と、リサに頼んだことが何回かあります。私の本棚の本は被害を今のところ、免れています。
しかし、私が床に座って開いた本の下のほうはちょっぴり無くなっています。どうやらリサは座っている私の膝の上にあるものはおもちゃだと思っているからです。私は私で、齧られて驚いたものの、「大事な本は椅子に座って読めばいいか~」と、心の中で笑いながら考え、そのまま座って読みました(^^ゞ
なんでも「やめてやめて!」じゃ、リサもつまらないものね(笑)

私はそれまでは犬は言葉で叱るのと褒めること(リサには効果無し)でしつけるものだと思っていました。リサが叱るとますますやると分かった時はガクゼンとして途方にくれましたが、道はいろいろあるのですね。犬との暮らしは奥が深いものなのですね。

リサは人間ではなく犬なので、いつまでも同じやり方でうまくやっていけるとは限りません。
でも、リサの現在の良い部分が曲がっていったりねじくれていかないよう、常に自分自身のリサとの接し方に気をつけたいと思います。

夕暮れ
リサの写真があまりにアレなので、お散歩の時間に合わせて、以前、竹芝で振り返ったときに見た夕日など


クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ


子犬にとってはなんでもおもちゃ

いいもんみ~っけ♪


リサと暮らすようになってしばらくして、ある日、たたんだ洗濯物をしまっていたときに、クローゼットにかごに入れて収納していた靴下をとられてしまい、気がつきました。
おもちゃとそうでないものとの区別というのは、人間が勝手に決めていること。子犬にとってはなんでも面白そうなおもちゃなのだと。
靴下を取り返そうと追いかける行為も、子犬にとっては追いかけっこ、面白い遊びに過ぎない。

なぜ靴下やハンカチを噛み噛みしてはいけないのか?
なぜ床に落ちてきた紙(たいていはメモ書きやらレシート←笑)やスーパーの袋で遊んではいけないのか?
なぜくずかごから面白そうなものを取り出して遊んではいけないのか?

犬が使う人間の言葉の翻訳機でも発明されない限り、いけないということまでは理解できても、その意味までは犬にとっては到底理解不能である。
子犬にはさまざまな魅力的なおもちゃが部屋の中のいたるところにあって、ただそれを見つけただけのこと。生後3~4ヶ月の子犬にとって、部屋はたぶん、まるであちこちに宝の眠る洞窟のような楽しい場所なのだ。

最初はいろいろなものをとられておもちゃにされては困ると思いましたが、そんな風に考えたら、「とりあえず危険ではないものなら、別にリサのおもちゃになってもいいか~(^^)」と、受け流せるようになってきました。

人間だって毎日同じで変化の無い暮らしじゃつまらないものね。幼児くらいの知能を持つようになる生き物なら、子犬だって同じだよね。

リサを叱るより、しまえるものはしまう。それでも発見されてしまったものは、リサが楽しいなら、しばらくおもちゃにすればいいよ(^^)


クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ

楽しいお散歩

IMG_6786.jpg
私の背後を歩いているときは、なぜかすぐリードがこうなります(^^;


今日は昼間、お散歩に行ってきました。
リサもお散歩の楽しさが分かってきたようで、お散歩タイムの半分ぐらいは私の前を歩いていました。
リサにもう少し気持ちの余裕が出てきたら、横について歩かせる練習をしてみようと思います。

今日は犬とはすれ違いませんでしたが、鳩や猫がいました。
が、リサちん、気づいているのかいないのか、まったく視野に入っていないような素振りでした。
電信柱から発する情報には、まだほとんど興味が無い模様。植物とか、地面に落ちているものも好奇心をそそることは無いようです。
私の方は勢いに乗ったリサの進むままに初めての道を通り、ちょっと新鮮な気分も味わいました。
小さな神社があったので寄ってみましたが、土の地面にも特に関心を示すことはありませんでした。
唯一、少しだけ興味を持ったのがマンホールとか側溝の蓋。なんとなく匂いが気になる様子でした

昼間なので、リサが外の世界のいろいろな物にもっと興味を持ってひっかかるのかと思っていたので、ちょっと予想外でした。リサの犬として感じる興味や感性の断片を垣間見たかったので、ちょっと残念でした。ま、こちらは楽で良いのですけれどね。

私のデジカメはコンパクトではないので、すぐ撮れるようにストラップで肩にかけたり下げて歩くと目立ってしまい、恥ずかしかったです。

小一時間ほど行ってきたので、今は椅子に座っている私のももの上でウトウトしています。足が疲れますが、久しぶりにブログが書きやすいです。
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

小さい?

IMG_6766.jpg



昨日はブログが長くなったので書きませんでしたが、2回目のお散歩に行ってきました。
リサは車の少ない道は比較的快調に私の後ろをついてきましたが、帰り道、車に慣れてもらおうと、行きより少し交通量の多い道を通ったら、何回か立ち止まってしまいました。明日からは焦らず、もっとゆっくり慣らしていこうと思います。

お散歩中のワンコとも2回すれ違いました。
シェルティー2匹とトイプーを連れた女性は、私の足の間に入ってしまったリサに気づいて無言でリードでワンコたちを遠ざけて通り過ぎていきました。
リードの動きだけでワンコたちをそこまでコントロールできるなんて、すごいです。私とリサには、もしかすると一生無理かも(^^;
リサは内弁慶な面もあるので、散歩に慣れたら好きなように私の先を歩くようになりそうで、脇につけるのも難しそうな気がします。

11歳の柴犬のベルちゃん(雄)を連れた女性は近づきながらワンコたちを落ち着かせようという感じで、ワンコに対して「ちいさいね~、かわいいね~」と言ってくれたので、こちらもガウガウ犬ではなさそうだと一安心。少しだけ立ち話をすることが出来ました(^^)
ベルちゃんは豆柴ではないので、リサと対比するととても大きく感じられましたが、とても穏やかで、リサが引き気味だと分かると、それ以上は何もせずにおとなしく座っていてくれました。
リサはお尻の匂いを嗅がれかけて体を低くして歩いて逃げましたが、リードが引っ張られるほどではなく、私の足の間に入ったり鳴いたりもせず、ベルちゃんが座るとそれ以上は逃げようとせず、少し離れた辺りをウロウロしていました。
他の種類の大きめのワンコとの触れ合いでこんな感じでしたから、いずれは優しいワンコとなら仲良くできるかもしれません。

リサは4ヶ月半前にはしばらくの間、ブリーダーさんのところで他のチワワと暮らしていたのですが、なんとなく思い出したかな?それとも完全に忘れちゃってるかな?犬同士の挨拶を思い出してくれるといいな。
私自身は、人間同士でも気が合う人とそうで無い人がいるのと同じだと思うので、フレンドリーさに関しては、他のワンコの迷惑にさえならなければ、あとはリサに任せておこうと思います。
人に対しては、そのうちけっこうフレンドリーになりそうな気がします。

最初のお散歩でもそうでしたが、何人かの子供たちが「小さいね~」とか「おとな?」とか言っているのが聞こえました。
小さい?そうかな~。
この辺にはリサより小さなチワワの成犬や子犬をお散歩させている人もいますし、リサは標準サイズのはずなんですが。
たまたま出会っていないとか、チワワみんなに言っているとか。
黒い色は締まって見えるし、リサの体にピッタリ毛が張り付いたなんちゃってスムースチワワみたいなその姿は、夕闇の中では少し離れたところからだと小さめに見えるのかもしれません。

それにしても、お散歩は決して好きではなかったのに、リサと一緒だと、ただそれだけで歩くのが楽しい。
まだ真冬も真夏も経験していませんが、これならとりあえず、「歩くのは人間の健康にも良いから」などとわざわざ付加価値をつけなくても、体が勝手に動いてくれそうです(^^ゞ



クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ

パソコンデスク、占拠される

pc.jpg


昨日も玄関のたたきで「行かないで~」とお腹を見せたリサですが、今日は諦めたようでした。
ごめんね~。そりゃあ私も会社に行くより、リサと一緒にうちにいたいんだけどね(笑)

リサが載っているのがパソコン本体、パソコンデスクの下段にはDVD、外付けHDD、モデム、そして画像には写っていませんが、一番左にブラザーのFax・スキャナ一体型の電話があります。
リサはよく、この大きくて上が平らな電話に乗っていたのですが、育ってきたために、数日前から電話の上に立ち上がって、写真の中段・スライドレールの付いたキーボードを乗せるところにのっかることができるようになってしまいました

実は私のキーボードはモニターと同じ段にあるのですが、ここ数日は、床に下ろしても叱ってもしつこく中段に乗ってきて、私のスケジュール帖やメモを床に落としまくり、前足でキーボードをさんざん押されてブログを書くのにけっこう苦労していました

そこでしかたなく、スライドレールを引っ込めた状態にしてみたところ、それでも上のPCのある段とスライドレールの間の20cmないくらいの空間に無理やりのっかってきました
が、さすがにそこでははいつくばった状態で窮屈なため、目の前の私の膝に下りてきました。
今度は私の膝から立ち上がってキーボードに前足を乗せて床に下ろされること数回。

そしてキーボードに触ると下ろされると分かってきたのか、昨夜は私の胸に前足をかけて、私の顔を舐めまくりでした。初めて中段に乗ったときは落ちる危険を心配したのですが、ゆうべはしまいにはパソコンデスクの椅子に座っている私のももの上で安定良く丸まってウトウトする始末でした。
いやはや、参りました。
私はリサが大好きですが、顔を舐めまくられるのは生理的に苦手だということを、昨夜はつくづく感じました
でも、愛情表現を止めさせるのもかわいそうなような‥。


今日は帰りにダイソーによって、金属のネットを買ってきました。中段から下にリサが行けないほど塞いでしまうと、今度はDVDやスキャナが使えなくなってしまいます。そこで、今はトイレとしてしか役に立っていないサークルの扉の付いた前面を外してパソコンデスクの下を塞ぎ、サークルの安定が悪くならないように、そこにダイソーのネットをつけました( ̄ー ̄)v

「これで落ち着いてブログを書ける♪」と思ったのも束の間、リサは電話機の上に乗って中段に上ることができないと分かると、泣きだしてしまったのでした。飼い主は心が痛んでパソコンの電源を切りました‥。
それからご機嫌をとること1時間半(涙)、「さて、もういいだろうとパソコンに向かっていると、リサがウロウロしはじめました。また泣き出すかと思いきや、しばらくウロウロしてから、なんとパソコン用の椅子から私の足に上がってくるではありませんか!
ああ、下ろしても叱っても上がってくる‥。

結局、顔を舐められながらこのブログを書いています。リサのどアップでキーボードがよく見えなくて、とっても打ちにくいんですけど‥(T.T)

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

今日はお散歩お休み

risa6715.jpg



昨夜はリサの息が久しぶりに臭く、また、何度も臭いおならをしていました。ウン○はお散歩中にやや柔らかめのをしましたが(もちろんお持ち帰りしました←笑)、最後の食事の後のは普通でした。
私はリサの息を嗅いで、すぐにリサがうちに来た日を思い出しました。
どうやらリサはストレスがすぐ消化器系に表れるようです。
今日もお散歩に行きたかったのですが、帰宅してもまだリサの息が通常より少し臭かったので、明日以降に延期することにしました。
リサが慣れてお散歩が楽しいものだと分かるようになるまでは、様子を見ながらにしようと思います。

ちなみに今日はリサが何度も何度も椅子に座った私のももの上に立ち、キーボードを打つ私の両手の間から立ち上がって私の顔を舐めまくるので、落ち着いてブログを書くことが出来ませんでした。
鼻・口元・顎をベロベロ舐められるのは、ちょっと苦手かも‥(^^;
衛生的にも問題がありますしね。
愛情表現を拒否するのはこちらも辛いので、歓迎されていないことになんとか気づいてくれないかな‥。
これついては、明日ちょっと対策を立ててみるつもりです。

コメントを下さった皆様、ありがとうございます!
いつもの就寝時刻を大幅に過ぎてしまい、頭が先に眠ってしまったので、明日、コメントを返させていただきますね<(_ _)>

クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

初めてのお散歩

IMG_6758.jpg


帰宅してから、初めてリサとお散歩に行ってきました。

本やネットによっては、先に部屋の中で首輪やリードに慣らしておくと良いと書いてありましたが、リサの場合、なぜ嫌なことをされるのかが理解できずにひどくストレスになりそうな気がしたので、敢えてぶっつけ本番にしました。

その代わりにというわけではありませんが、当初週末を予定していながらも天気や私の疲れなどでお散歩が延期になっていた間に、先月早々と購入しておいたチョークチェーンを自分の手首にかけて使い方を試してみました。が、ぶきっちょな飼い主がどうやってみても、チョークチェーンは締まりせずも緩みもせず‥(^^;;
まあ動かないならそれはそれで首輪になるからいいかと気を取り直して、ドキドキしながらお散歩へ。

マンションの階段を抱いて下りて地面に下ろすと座ったまま固まるリサ。めいっぱいリードを伸ばして「おいで」と言うとこちらに向かって歩き出したので、そのまま振り返らずに数歩前進。初めの5分くらいでしょうか、リサは私の後ろを少し歩いては座り込むという繰り返しでしたが、だんだん座る時間が短くなってきました。
しかしなにしろお互い初めての経験なので、リサは私の後ろで左へ行ったり右へ行ったりいきなり足の間に入ったりでリードが絡まる絡まる。

しかも一度、チョークチェーンがいつの間にか思い切り緩んでそこに片足を突っ込んでしまい、振り返ると幼稚園掛け状態に(大汗)。慌てて直してからはずっと同じ状態を保つことができました(チョークチェーンとしての意味が無いですね)。
リードの方は何度直しても片足がくぐった状態になってしまい、しかも私の後ろでずっと緩んだ状態だったので、何度も何度も振り返るたびに、すっぽ抜けていなくなってはしないかとハラハラでした。

それでもなんとかリサも私の後ろを尻尾を振りながら歩いてくるようになりました。
人や自転車も、リサは怖がって初めは私に駆け寄ってきていましたが、そのうちだいぶふつうに歩けるようになりました。くどいですが、あくまで私の後ろを、でしたが(笑)
車は、最初なので、通るたびに立ち止まってリードを短く持って通り過ぎるのを待ちました。

もっと怖がったりあちこち行きそうになったりしててこずるかと思っていたので、予想外の好調さに少しいい気分になってきた頃、後ろのほうで突然男の子の声がしました。
「見て!ちっちゃいね~。猫?猫かな~‥‥、子犬?猫?ちっちゃ~い。ネズミみたい!
男の子は何度かこの「ネズミみたい」という言葉を繰り返した後、数台の車を避けて立ち止まっている私たちを、母親が押して歩く自転車の後ろに乗って通り過ぎて行きました。

ネズミみたい‥、なんというか、言われてみるとけっこうピッタリかも(苦笑)

初めてのお散歩がこんな感じだったので、人に対しては大丈夫そうな感じです。たまたま今夜はお散歩中の他のワンコとすれ違わなかったので、ワンコに対してどうなのかが気になります。おそらく怖がるタイプだと思うのですが、私の住んでいるマンションの前の道では、1日に何回か犬同士のガウガウが響き渡るので、すれ違う相手のワンコの態度のほうが心配です。

私の後ろをついてくる間は楽と言えば楽ですが、慣れてきて自己主張が始まってからがしばらく大変そうな気もします。


にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

出かけないで~

IMG_6749.jpg


私が出かけるとき、鳴かないし、後追いしないリサ。そんなところは意外とクールというか、しっかりしているのだとずっと思っていました。

私が部屋のドアを開けると、リサはいつも私より素早くドアを通って玄関に行くので、私はドアを半分以上閉めてからリサを抱えて腕を伸ばして部屋に戻し、急いでドアを閉めてから出勤するのが常でした。部屋に一人戻されるときもまったく抵抗せず、嫌がるそぶりも見せなかったリサ。
しかし今朝は違いました。
リサなりに自分の気持ちを伝えようと考えたのか、なんと部屋を出るなり一直線に走っていってそのまま玄関のたたきに下り、続けてコロンと横になりお腹を見せ、私をじっと見つめながら尻尾を振り振りしてみせたのでした(@o@)
かわいさとかわいそうなのとで、とっても出勤したくなくなった今朝の飼い主でした(^-^;

クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。