スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っぱりっこ

0115.jpg


2ヶ月くらい前まで、リサは引っぱりっこをしませんでした。
ぬいぐるみを咥えさせて引っぱると、どんな力加減や速度でも、すぐに口から放していました。

今ではぬいぐるみを咥えて私と遊ぶようになりました。
私がリサごと引っぱったり押したり立ち上がらせたりすると、夢中になります。リサの首に負担がかからないように気をつけながら、私たちはしばらくこうやって遊びます。初めのうちは毎回、遊びが終わるとそのままハイになっていました


「犬は引っぱりっこで勝つと自分が上位だと錯覚することがあるそうで、あまり勝たせていてはよくない」とか、「飼い主から遊びを終わらせましょう」と書いてある本が多いので、私が取り上げて終わらせる形にしていましたが、ある日、ずっと負けていてはつまらないだろうと思ってぬいぐるみを取らせてあげたら、とても夢中だったのにスッと冷めた感じになってぬいぐるみを床に置いてしまいました。全然嬉しそうに見えません。
それから時々勝たせてあげて、「あ~、取られちゃった。リサすごいね~」などと持ち上げてみても、なぜか冷める様子です。

私が勝っても、リサの口から取った後は、終わりということでぬいぐるみを少し離れた床に置きます(一番お気に入りのえびちゃん以外は好きに遊べるようにしています)。
私が遊びを止めて置いたぬいぐるみを咥えて、嬉々としてサークルの中に持ち込むこともたまにあります。

そんなリサですが、このごろ引っぱりっこの最中に突然飽きて止めてしまうことが多くなりました。
あとはゴム紐が付いているエビのぬいぐるみのえびちゃんで遊びますが、最近は少し飽き気味のようです。
パタッと遊びをやめて、私を少し離れた位置から見つめます。こんなときは撫でてあげても近づいてきません。
「もっと遊びたいよ。」と言っているらしいです。
でも、本人も私も新しい遊びが思いつきません。

こんなときこそしつけのチャンスなのでしょうけど、「遊びのふりをして楽しく覚えさせる」というのがちっともうまくいかない不器用な飼い主なのでした(^^;

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

雑感

IMG_0010_20081028210132.jpg


最近、リサのおなかの毛が下腹のパゲのすぐ上で渦巻き模様を作っています
少しずつ少しずつ以前より毛が伸びてきていますが、障害物の無いパゲのところでまるで何かに当たって回転したかのように毛がくるんとカールして、そのまま渦巻きを作っているのです。
リサの毛は、パゲを隠すつもりは無いらしいです(笑)

はじめのうちは「もしかしてハイオン?」と思えた体型も、今は胴が長くて足が短いドワーフらしくなりました。

お留守番の時間が長いので、なるべくリサの要求に応じてマメにかまっていますが、ふと気づくとその時間がどんどん長くなっています。しかし、あまり要求に応じすぎてもまた、わがままな子になってしまう可能性があるので、わずかながらパソコンを楽しんだりする時間をとっています(でも以前の私からすれば、自分の時間はとても少ないです)。このスキンシップを兼ねた「リサを大事にする時間」と、「全部が全部思い通りにはいかないんだよ」という時間のバランスが、なかなか難しいです。

ご飯の催促もするようになりました。
リサの1日の最後の食事は私の夕食の調理時間に左右されますが、大体7時半前後です。
しかしこの頃、6時50分~7時頃催促されます(笑)
これも「あなたのお腹の都合ではなく、1位の人が決めるのよ(これも自分の都合ですね←笑)」と教育中です(笑)

私が毎日口にする「トイレ」(私の←笑)と「お風呂」という言葉は覚えましたが、同じように毎日口にする「ガム」、「えびちゃん」(お気に入りのおもちゃ)の名前はまだ覚えません、なぜだろう~。

私の手に薬がついていると、「ママ~、何かついてるよ。リサがとってあげる!」と(?)丁寧に舐めとってくれます。あなたの歯の当たりどころが悪くてできた傷につけた薬なんですけどね(苦笑)
甘噛みをやめさせるしつけは根気強く続けていますが、自分の両手を見てもまったくめげないあたり、「私って本当に犬好きなんだな」と思う今日この頃(笑)
もちろん、リサが最小犬種のチワワだからで、もっと大きな犬だったら傷の深さに凹むと思いますが‥(^-^;

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

犬を飼ったことで生まれた気持ちのゆとり

IMG_0007.jpg


リサと暮らすようになって、私の自分のためだけに使う時間は激減しました(笑)
それとは逆に、最近、少しずつ自分が変わってきているような気がします。

今振り返ってみると、リサが来る前の私には人生に疲れた部分、悲観的な気持ちが大きかったような気がします。
それが毎日リサの明るい表情と、私と過ごす時間をこの上なく喜んでくれる姿を見ているうち、リサの明るい心に照らされて、いつの間にか私自身も明るい気持ちになり、パサパサしていた気持ちに潤いが生まれてきた気がします。
そして、生活は変えられませんが(苦笑)、もう少し自分自身の気の持ちようを変えていきたいと自然に思うようになってきました。
これは、実はマイナス思考クイーンの私にとってはとても大きな変化なんです(笑)

これから少しずつゆっくりと、自分の内面を変えていけたらと思います。
リサの笑顔を大切にしながら。

クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

見えない何かより怖いもの

IMG_0013.jpg


先日は何も無い空間を見上げて、まるで何者かの動きを目で追っているかのように顔を動かしながら目線を移動させていったリサですが、今日は私が振り向くと床のほうをいやに熱心に見つめておりました。
その目線の先を辿ると、そこにはあるものの動く姿が‥。

そうです、今一瞬想像した生き物が正解です。
Gの幼虫でした(T.T)

いやぁぁぁ~!!
泣こうが叫ぼうが、そいつを部屋から消せるのは私をおいてはいないのでした(涙)
ああ、こんなとき、一人暮らしはツライです。

リサが気づいて興味津々である以上、ゴキブリホイホイやゴキジェットは使えません
私が躊躇している隙に、そいつはリサのベッドの下に逃げ込みましたが、渋々キッチンペーパーを2重にして折りたたんで、掴みとってひねりました
成虫ではなかったのが不幸中の幸いでした。

リサは私が何をしたのか分からなかったようで、しばらくはベッドの下からGが出てくるのを楽しそうに待っていました(苦笑)

あ、落ち着いて考えてみれば、結婚していたときも母と暮らしていたときも、みんなGには弱くて(というか、元夫はいつもGを取り逃がしたので)、結局私がやっつけていたんだった

クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

犬に癒される

IMG_0014.jpg


私がリサに癒されるとき。

おはようのあいさつ。
お帰りなさいのお出迎え。
私が何かをしているときに、座布団に座ってじっと待ってくれている姿(最近はパソコンをしているときに、時々「まだ~?」という感じで語尾の上がった質問風の鳴き方をされますが←笑)。
離れていてもすぐに駆け寄ってきてくれること。

笑顔。
上のほうで揺れる尻尾。
甘えているときのやや瞳孔が開いた感じの赤ちゃんっぽい表情。

体温。
そっと撫でているときの首の後ろから後頭部にかけての丸み(笑)
柔らかい感触のお腹のパゲ(笑)
私の足の上に座ったときの力の抜けた前足の柔らかい毛の感触。


結局のところ、リサという存在そのものに癒されているわけですね。

リサが来るまでの私の一人暮らしは、もちろん家で一人で喋ることは無く、いつの間にか笑うことも少なくなっていて、とても味気なかったように思います。
今はリサにいろいろ話しかけ、笑い、そして1日に何回も「リサ、大好きだよ~」とリサをギュッとしています(笑)
リサも全然嫌がらないでくれるので嬉しいです

気持ちに張りのある生活って、やっぱりいいものですね

クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

視線の先にあるものは?

TS3A0113.jpg


遊びに夢中になっていたリサが突然ピタリと静止し、何かを見ているかのように宙の一点を見つめることは、これまでにもたまにありました。

しかし今夜は、こうした動作を数回繰り返した後、私の足の上に座ったまま、まるで移動している何かを目で追うかのように顔まで動かして宙を見つめる目線を移動させました。しかもスーッと平行に移動していくものを見ているのではなく、まるで軽く上下にふわふわしながら移動するものを見ているようかのように、顔を軽く上下させながら視線を移していくではありませんか。
そしてその直後、突然リサは起き上がって数歩移動して、宙の一点をじーっと見上げたのです。

飼い主は「これはもうブログネタにするしかない」と考え(笑)、そこまで見届けてから、リサの見ていた方向とは逆の位置にあるPCでこの記事を書いています。

あれ?リサ、なんでベッドの下に潜ってるんだよ~?(本当です)

よく、猫には人間の目に見えないモノが見えて、猫が宙を熱心に見ているときはそういうものを見ているのだなんて言いますよね。
犬はどうなんでしょうか?

一応リサの今しがたの一連の動きを書いてみたのですが、飼い主は気が小さいわりにはこういうことには強気です(笑)
すべて否定はしませんが、こういう関連の99%くらいはおそらく人間には分からない別の理由があるのだろうと、勝手に思っています(笑)
というわけで、毎晩同じ時刻にこの一連の繰り返しが起きない限り、1回くらいでは飼い主は「今日のブログネタ」くらいにしか思わないのでした

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

歯の生え変わり

IMG_0006.jpg


おととい、リサがダイソーの犬用のバナナのぬいぐるみを噛んでいると、ふいにチャリーンと音がして白っぽい物が床に落ちました。
それは、リサの乳歯(写真右側)でした。
この写真右側の歯、左側の中央に丸く穴があいているんです。いったいどの部分の歯なのでしょうね~。リサが私の手を甘噛みしているときに見ようとするのですが、ちっともじっとしていないので、よく分からないんです(^^ゞ

ぬいぐるみを噛んだら乳歯が抜けたリサに、子供の頃、マドレーヌを食べていたら乳歯が抜けたことを久しぶりに思い出しました(笑)

それから毎日のように乳歯が抜け落ちています。
永久歯は鋭くて「痛い、痛い」を連発していたら、今日辺りは微妙に昨日より力を入れていない感じがします。
いや、そうじゃなくてね、リサ、甘噛みそのものをやめてほしいんだけど‥

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

人懐こいタイプ

TS3A0108.jpg


どうやらリサは人懐こい性格のようです。

先日、私が会社にいる時間に母が黙って訪ねてきて、届けものを置いて帰っていくという事件がありました。
事件‥、そう、私にとってそれは事件であり、かなりショックでした。
いくら親でも留守中に黙って訪ねてこられるのは、嫌なものです。しかし、私の母はそういうことはまったく考えてくれません。むしろ、親なのだから当たり前だくらいに思っているのです
母と暮らしていたときは、私にはプライベートが無いも同然でした‥。

さらに参ったことに、母はずっと犬を飼うことに反対していたので、私はまだリサのことを話せないでいたのです。それがこんな形で知られてしまって、気まずいの何の‥
まあ母も今さら飼うのを止めろとも言えないので、認めてくれましたが(苦笑)

その母によると、部屋の扉を開けたとたん、リサが飛び出してきて大歓迎だったそうです。様子を聞いてみると、いつも私が帰宅したときに取る態度とまったく同じで、尻尾を振りまくり、お腹出しまくりだったとのこと。
人懐こいのは嬉しいのですが、初めて対面した相手にそこまでされるとちょっと複雑な気分です(←笑)

動物病院でも、毎回診察台の上で尻尾を振って驚かれるリサ。
人に対してかなり友好的な性格なのだろうとは思っていましたが、ここまでとは~。
なんとなく、「リサはもし私より良い待遇にしてくれる人がいたら、私のことは振り向きもせずにその人について行きそうだ」という気がしていましたが、本当にそんな人が現れたら、予想が的中してしまいそうで怖いと思いました

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

初めてのノミ(T.T)

IMG_0010.jpg


お散歩に行くようになってしばらくしてから、リサのベッドに黒い点々が落ちているようになりました。

「?」

それが何であるかよく分からなかったので、とにかくリサの体をよく観察していたつもりでした。毎日何回もお腹を撫でながらじーっと見ましたが、何も見当たりません。黒い毛の部分も目の粗いブラシでちょこちょこっとブラッシングした程度では何も見つかりませんでした。
しかしとうとうヤツラは姿を現しました。

土曜日に、いつものようにリサのお腹を撫でていると、薄い色で薄毛の部分を何かがもぞもぞと移動していくではありませんかΣ( ̄Д ̄;)
慌てて摘み取ろうとしましたが、リサが動くのでうまくいかず、黒い毛の奥に逃げられてしまいました。
その時は1匹しか見当たらなかったので、私は考えられる可能性について考え、「これはいよいようちもフロントラインのお世話になる時が来たのでは‥」などと悠長に考えていました。
それから少しして、もう一度リサのお腹を見てみると、昨日まで1匹も目にすることができなかったというのに、な、なんと、今度は3匹ももぞもぞと動いているではありませんか~; ̄ロ ̄)!!
またもやちっともじっとしていないリサのために全部逃げられてしまったのですが、初めてリサのベッドにいるそいつを見つけて捕獲に成功しました。
透明なビニール袋に入れてよ~く眺めてみると、やっぱりノミでした(T0T)

慌ててまた動物病院に電話して、予約を入れた時間にすっとんで行ってフロントラインをつけてもらいました。
ネコノミでした。この辺は野良猫が多いため、お散歩でただ道を歩いただけで移ってしまうのだそうです。
フロントラインをつけて2時間後にはノミが床に落ち始めました。7~8匹だったでしょうか、こんなにいたのに、毎日よく見ていたのに、今まで分からなかったなんて~

で、ノミが落ちて安心していたら、昨日の夜、リサの前足からもがき出るノミを新たに発見。
昼間のお散歩で新たについたノミがフロントラインの効果で出てきたのですね。
ということは、これからも真冬以外はお散歩でリサに取り付いたノミが私の部屋の中で数え切れないくらいお亡くなりになるということですね(涙)

ところでリサの体重ですが、生後6ヶ月にして2.3kgでした。ああ、やっぱりでかチワワになるつもりだな~(もはや諦めの境地←笑)

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

身近にあった危険

IMG_0026.jpg


昨日の朝、出勤前のお化粧中に、いつものように私の膝に乗ってきたリサ。
下りようとしたときに、ふいにリサの悲鳴が響き渡りました。
なんと、椅子(デスク用の安い空気圧による高さ調節機能のついた×字型のキャスター付きの足のもの)の背もたれ部分と台座の接合部のU字型にしなった金属部分と台座の間に左前脚が挟まって着地してしまったのです。
足を抜こうとしましたが、リサが暴れてうまくいかず、椅子を倒してようやく外しました。
足を調べてみると、膝の関節が右の関節と比べて明らかに柔らかい(大汗)。
しかし本人は足を外すとすぐにいつもどおりの様子になり、歩くときも足を引きずることは無く、私に遊びをせがんだり、ふつうに遊んだり走ったりしていました。
また、柔らかくなってしまった部分に触られるのを嫌がりません。
肩はなんともなさそうですし、膝の関節のところの筋を痛めたにしてはまったく痛くなさそうです。

動物病院は9時からで私の仕事は8時半からです。
「こういうとき、一人暮らしはやっぱり困るなぁ」と思いながらも、とにかく仕事を急に休まなければならないほどの大事ではなさそうだったので、出勤してから動物病院に電話しました。

予約しようと状況を伝えると、「骨折とか何かだったら痛くて足を引きずったり、動こうとしなかったりします。そういうことが無くて平気で遊んでいるようだったら、一時的に腫れているだけだと思います。2~3日はそのまま様子を見てください。」ということでした。
私が念のためにレントゲンを撮りたいというと、「腫れはレントゲンではよく写らないので、このまま様子を見てください。今日は来なくて大丈夫です。」と言われました。

その言葉に一安心して電話を切りましたが、その日はお昼休みとかに心配でたまりませんでした(仕事中はちょうど締め切りのため、考えるだけの余裕一切無し)。
考えてみると、リサはなんともなさそうだったのに、私は相当動揺していたようで、会社からかけたのに、「急患でお願いします」とか言っていました(苦笑)

看護師さんの言葉どおり、帰宅するとリサの膝は元の固さに戻っており、大丈夫でした
椅子には結びつけるタイプの座布団カバーをつけて台座と背もたれの接合部を塞ぎ、下と側面にビターアップルをかけました。

4ヶ月近く何事も無くきても、危険は意外と身近にあるのですね。
今回は怪我に至らなくて本当に良かったです。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

今日のお散歩

IMG_6807.jpg


今夜は6時半からお散歩に行きました。
このところ他の犬のお散歩に出くわすことがめっきり少なくなっていたのですが、しばらく続いた寒さが緩んだせいか、たくさんの犬に出会いました。
今日はなぜか柴犬が多かったです。最近あまり見かけない気がするシェルティも3頭連れの女性がいました。

そんな中、後ろのほうで女性の「ごめんなさ~い」の声が。
思わず振り返ると、道の反対側でチワワを2頭連れた女性が通行人に謝っていました。
その女性は私に気づくと、にこにこしながらこちらに来て、「こんばんは~」と声をかけてくれました。私も挨拶を返したのですが、肝心のリサは怖がってしまい、私の後ろに隠れてしまいました。
チワワは大きい子が3kg越え、小さくてかわいらしい子が2kgということでした。ちょっと立ち話したいところでしたが、リサが怖がっていたのと、遠くから別のお散歩中の犬が近づいてきたところで、お別れしました。
私と別れるとすぐにその女性は近づいてきていた犬の飼い主に挨拶していました。が、いくらも歩かないうちに、すごいガウガウが響き渡り、女性の「ごめんなさ~い」と言う声が聞こえてきました。
それからまた少しして、「ごめんなさ~い」という声が彼方から聞こえたので振り返ると、その女性が通行人に謝っているのがやや遠くに見えました。
それから、緩やかにカーブした道でもう姿は見えない辺りに来たとき、また遠くでガウガウが‥
どうやらリサはずっと私の後ろで小さくなっていたのでガウガウされずに済んだみたいです。
飼い主の女性はたぶん自分のチワワに人や他の犬と仲良くなってほしいと思っていたのでしょう。

でも、それを見て、私はリサをわざわざ社会化させようとすることもないなぁと思いました。慣れさせようと思えばパピーパーティーなどもありますが、リサのお散歩は1日1回30分ほどで、リサの犬生のほとんどの時間はお留守番と一人と一匹の生活です。「群れ」とか「大家族」になることは一生ありませんから、リサが初めから人や犬が好きな子なら別ですが、そうでないのに無理して慣れさせていっても、いつも大勢でいるような環境には置いてあげられないのです。

他の人や犬と仲良くできる子は人間から見ればいい子ですが、本人にとっても良いことかどうかはまた別のような気がします。

リサのためのお散歩だから、リサが楽しめればそれが一番だよね♪

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

あら?なんだか少し大きくなった?

IMG_0009.jpg


毎日一緒にいると成長の具合が分かりにくいものですが、リサを迎えた6月中旬から現在までの間、なぜか「あら?リサなんだか少し大きくなった?」と感じる時が定期的にあります。
それは必ず毎月第4週目から翌月の第1週にかけてです。

毎月月末になるとズズンと大きくなる?
まさかそんなことはないと思いますが、たまたまその頃になるといつも決まって少し大きくなったな~と感じるのです。
不思議ですね。たまには2週目とか月半ばにそう感じても良さそうな気がします(笑)

それにしても、リサは生後6ヶ月になりましたが、あと4ヶ月くらい毎月この調子で大きくなっていったとしたら、スタンダードサイズを遥かに上回りそうな気がするのですが‥
まあ3㎏や4㎏くらい、犬としては軽いほうなのでしょうが、飼い主はいつも肩こりがひどいので、今後は成長曲線が緩やかになることを願っています


にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

首輪も抜けた‥

IMG_0028.jpg


昨日の夜、首輪コーナーで改めてSSサイズの首輪の小ささに驚いた私は、「しかし小さいね~。本当にこれがSSサイズの犬の平均?こんなに小さな輪っかで首が締まり過ぎないのかしら?どんな小さな犬用?」などと思いながら購入しました。

ふだんからリサの首を見ては太い、足を見ては太いと思っていたのと、もう体重的にはスタンダードサイズに達しているので、先ほど、お散歩に行く前に首輪を緩めてサイズを大きくして、これくらいでちょうど良いだろうとリサにつけてみたところ、ゆるゆるでした
サイズを直してみること数回、今度こそきつからず緩からずちょうどいいと思ってお散歩に出かけたのですが、あっさり抜けてしまい、またもやリサが私を追い越して走って行ってしまいました
昨日と同様に戻ってきてくれたものの、踏み切りの近くの車がよく通る道だったので、昨日よりずっと怖い思いをしました(もちろん飼い主が、です←笑)
その後はリサが私の後ろで止まらないように気をつけてお散歩を続けてから帰り、家で首輪を元の一番小さいサイズに戻しました。
もしかするとリサは首輪抜けの要領を覚えてしまったかもしれないので、苦しくないかどころではなくなりました
チワワのようなアップルヘッドの場合は、ピッタリくらいにしないとなんですね~。
犬を飼ってみると、首輪ひとつとっても驚かされます(^^ゞ

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

抜けたチョークカラー

IMG_0032.jpg


不器用な飼い主に買われたリサのチョークカラーは、今まで一度も本来の役割を果たしたことがありませんでした。それは初めてのお散歩のときに一度緩んで幼稚園掛けになったことがあるだけで、あとは締まりも緩みもしませんでした。
そんなわけで、このところリサが私の前を小走りで進むことが多くなったこともあって、私はリサが苦しくないようにということばかり気にしていました。

昨日もいつものようにリサがお散歩しながら苦しい思いをしないようにチョークカラーを調節して、お散歩に行きました。週末の昼間だったので、いつもはほとんど通らない商店街のほうまで足を伸ばしてみたときのことでした。
大勢の人や自転車、車にリサは私の後ろに回って歩いていたのですが、少し歩みが遅くなったと思ったら、いきなりチョークカラーがスポッと抜けたのを感じました。
ギョッとして振り返って名前を呼ぶと、リサは小走りに私を追い越して、私の少し先をうっとうしいものが外れたからか楽しそうに、こちらを振り返り振り返りスタスタ歩いていくではありませんか!

ここで下手に追いかけたらもっと先に走って行ってしまいそうですし、これ以上名前を呼んでよけい興奮させたりしても良くないと思い、私はリサが振り返って私を見たところでさっと道路にしゃがみました。
それでなんとかなるという確信はまったく無かったのですが、お散歩中に今まで何回か靴下や靴のベルトを直すためにかがんだことがあり、リサはそういう時は一度私の元に寄ってきたからです。

私がしゃがむと、リサはすぐに私の元に走り寄ってきて、なんとそのままコロンとアスファルトの上に寝転がって、尻尾を振りながら甘え顔で私にお腹を見せたのでした。
チョークカラーが外れたときには内心青くなりましたが、リサのこの反応にも同じくらいびっくりでした。

私はそれが当たり前のことであるかのようにリサのお腹を撫でつつ、どさくさに紛れてチョークカラーを付け直し、そしてリサも私もまるで何事も無かったかのようにお散歩を続けたのでした。

それにしても、リサが戻ってきてくれたからよかったものの、運が悪ければ永遠の別れになる可能性もある重大な出来事でした。
今日、私が仕事帰りにふつうの首輪を買って帰ったのは言うまでもありません。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

お散歩コース

IMG_0027.jpg


平日のリサのお散歩は、だいたい夜6時20分~7時半の間で30分間です。
ここしばらくは6時半から7時までの日が続いています。
が、意外なことに、一度すれ違ったことのある犬に再びすれ違った試しがありません。
天気の都合で毎日お散歩に行ったわけではありませんが、1ヶ月近くになるのに同じ犬に出会わないというのは予想外でした。

私の住んでいる地域には緑豊かな公園は無く、お散歩コースには実に殺風景な小さな公園が2つある程度です。リサはまだ公園の中に入る勇気は無いようです(笑)

リサを迎えるまでは、「犬を飼ったら、たまには大きな公園にお散歩に行ったり、ドッグランやドッグカフェに行ってみたい」と夢を描いていましたが、考えてみると、電車で何駅も先の公園に行くには、電車どころか、まずはリサがキャリーバッグに慣れることが必要なのでした。
そこでお散歩のときに何度かキャリーバッグに入れて歩いてみましたが、リサはこのバッグが好きではないようで、すぐに鳴き声をあげ始めます
たぶんバッグが狭くて不安定な感じもするのだろうと思います。ドーム型(?)のバッグを買おうかと思い、幾つかのペットショップで見てみたのですが、慢性のひどい肩こりに常日頃悩まされている私には、ドーム型のバッグはどれも重過ぎました
旅行用にも使える下にコロの付いたタイプなら、肩こりの私でも使えそうですが、まだ使っている人を見たことがありません。
しかも、公園の土でコロがドロドロになることを考えると、あまり気が進みません‥
ドッグカフェに至っては、まず最低限のしつけが先なので、まだまだ遠い道のりです。お散歩のついでにドッグカフェに寄るのは楽しそうですが、ドッグカフェに行くために、外を自分で歩きたいリサをキャリーバッグに詰め込んでまで出かけるのも、なんだか本末転倒な気もするし‥。

こうして考えてみると、多少味気無い環境でも、「リサが喜んでくれているのだから、近所のお散歩だけでもいいか~」と思う今日この頃です(^^ゞ

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

月のしずく

IMG_0033.jpg


まだ10月の初めだというのに晴れ渡った青空と相反するように、心も凍えよとばかりに寒風が吹き付ける1日だったせいでしょうか、ふだんはあまり聞かないのですが、久しぶりに音楽を聞きたくなりました。
私は音楽を聞くとき、CDを最初から最後まで全部聞くことはありません。その中の好きな歌だけをプログラムして何回か聞きます。CDの中に好きな歌が1曲しかない場合、その歌を何回か繰り返して聴いたりします。
私の好きな曲の80%くらいは悲しい歌です。

今日聞きたかったのはRUI(柴崎コウ)の「月のしずく」という歌です。リサがうちにきてからCDを聞いたことは何回ありますが、この歌は初めてです。
リサと遊び始めてから、どうしてもこの歌を聴きたくなった私は途中で「ちょっと待っててね」と言って3回この歌だけをプログラムしました。本来は大きなヘッドホンで集中して聴くのが好きですがそうもいかないので、小さな音にしました。

私はリサと再び遊びに戻り、それから静かにメロディーが流れ始めました。
すると、ハイになりかかっていたリサが突然遊ぶのをやめ、聞き耳を立て始めました。そしてベッドの下に潜ってそこから私の顔をじっと見たのです。
嫌そうというより、なんだか不思議そうでした。
この歌のエキゾチックな演奏に驚いたのでしょうか。こんな反応は初めてだったので、私もちょっとびっくりでした。
ちなみにこの歌は草薙剛主演の「黄泉がえり」という映画の主題歌です。

言ノ葉は  月のしずくの恋文しらべ
悲しみは  泡沫うたかたの夢幻

匂艶はにじいろ   愛をささやく吐息
戦 災う声は  蝉時雨の風

時間の果てで  冷めゆく愛の温度ぬくもり 
過ぎし儚き  思い出を照らしてゆく

「逢いたい‥」と思う気持ちは、
そっと 今、 願いになる
哀しみを月のしずくが 
今日もまた濡らしてゆく

下弦の月が  浮かぶ
鏡のような水面

世に咲き誇った 万葉の花は移りにけりな
哀しみで人の心を 染めゆく

「悲しい‥」と詠む言ノ葉は
そっと  今、  あまつ彼方
悲しみを月のしずくが 今日もまた濡らしてゆく

「逢いたい‥」と思う気持ちは
そっと  今、  願いになる

哀しみを月のしずくが 今日もまた塗らしてゆく

下弦の月が 謡う
永遠に続く愛を‥


クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

雑感 2

IMG_0020.jpg


6月中旬にリサを迎えて約3ヵ月半、なんだか毎日あっという間に時間が過ぎていきました。
しかしリサとの密度の濃い生活は同時に、「あら?まだたった3ヵ月半?」という感じもして、私の中では「もう3ヵ月半?まだ3ヵ月半?」、どちらとも言い切れない不思議な感覚です(笑)

あちこち地肌見えまくりだった薄毛も、しょぼいながら伸びてきて、薄毛ゾーンは残り耳の後ろ、下腹から足の付け根、脇の下の3箇所に限定されてきました。
耳の飾り毛もしょぼしょぼと付け毛のように伸びつつあり、首の横の毛も立ち上がって自己主張を始めました。尻尾は枯れススキみたいです(笑)
胸の毛はいつになったら伸びるんだろう?いえ、もう伸びてきたから胸のハゲが隠れたわけですね、元の状態を知らなかったら、まるで伸びていないように見えるでしょうけど(笑)

最近は私の食事のときも、「飼い主が食べ終わるまで待っているしかない」と、だいぶ諦めの境地になってくれたようです。でも、私が食べているときは私の足によりかかって立ち上がり、私が食べているのを熱い熱い視線でずっと見つめているのが分かっているので、私にはそのときリサの顔を見返す勇気が未だにありません

つい先日、リサが一度だけ木製の収納家具の扉の取っ手を齧りました。でも、それには理由がありました。私が、雨が降っていたのでお散歩はせず、帰宅してただいまの儀式の後、疲れていて早寝したくて、つい掃除、料理、お風呂、パソコンと続けてしまい、いつものようにまめにかまってあげなかったからです。
リサは家具に八つ当たりしたのでした。
「ああ、それはやめてね~」と言いながらビターアップルをかけ、「かまってあげなくてごめんね~。じゃあ遊ぼうね」と遊んであげてからは、取っ手も、ビターアップルをかけていない他の家具の取っ手も無事です。
やっぱり、犬と暮らしながら、犬の気持ちを無視して自分の都合ばかりではいけないんですね。リサはたった一人で長時間お留守番しているのですから、一緒にいられる僅かの時間はまめに分かち合わないとですね。
この出来事については反省させられました。

さてさて、今年も秋が訪れました。この季節は毎年メランコリーな気分になるので苦手だったのですが、リサと初めて迎える秋と冬、今年はどんな気分になるかな?


クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。