スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手??

IMG_0029.jpg



生後8ヶ月を過ぎるまでは褒められても全然ピンとこなかったリサ。
しかし先月伏せを覚えてからは、「褒められると嬉しい」と感じるようになってきたようです。
お座りはふだん自分が自然にする動作に名前が付いていようなどとは夢にも思わないらしく、まだうまくいきませんが、最近、お手を覚えつつあります。

リサが座っているとき、たまたま前足を持ち上げたのをきっかけに、その前足を手のひらで受けて「お手」と言い、その後何回か手のひらにリサの前足を乗せては「お手」と言い、いずれも「よくできたね~」と褒め上げてみました。

それからというもの、伏せをして褒めてもらった後は、お手もすることが多くなりました。
が、しかし…、順番が違う~
リサはどうやら「自分が片手を上げたときに飼い主が手のひらで受けること」=「お手」だと思いかけているようです
リサの中では自分が片方の前足をあげることと「お手」という言葉の関連付けもまだしっかりしていないようでもあり、私が不意に手のひらを差し出してお手と言うと何もしなかったり、ちょっと間を置いてからとりあえず(?)伏せをしたりします。

毎日根気よく繰り返して、今のうちになんとか正しい形になるようにしていきたいです。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

近況

IMG_0055.jpg
近況といいながら古い写真を使っていますが(^^ゞ


お正月以降もネタはいろいろあったはずなのですが、一度更新しないと、「まあいいか~、明日にしようっと」と、ついついだらけてばかりになり、すっかり間が空いてしまいました。しかもネタ忘れたし

先月体重を測ったときは2.6㎏あったリサでしたが、またすこ~し重くなったような感じです
気のせいか、リサは私の町で見かけるほとんどのチワワより大きいような気がします。
頼む、どうか私の思い過ごしであってくれ~(笑)
どういうわけか、小さくて思わず守ってあげたくなるようなチワワばかり歩いているんですよね~。
リサってば、一人だけがっちりしっかりしちゃって~

子供や女子学生とすれ違うと、よく「あっ、チワワだ!小さい~」とか「かわいい~」とか言ってもらえますが、君たち、それはちょっと間違ってるよ(苦笑)
いつも思うのですが、子供たちはチワワが通るそのたびに同じ言葉を発しているのでしょうか??
チワワはよく見かけるので、わりとよく通っていると思うのですが‥。

でも見かけは逞しくなっても、中身はまだまだ子供でかわいいです

リサはお散歩のときも相変わらず元気いっぱいで、まだ洋服は必要なさそうです。
私のほうは乾いた冷たい空気にさらされているとすぐ咳が出るので、マフラーに手袋、そして使い捨てマスクですっかり怪しい人になっています

最近リサは拾い食いを覚えてしまい、いくら叱ってもやるのでちょっと困っています。
週末の昼間はともかく、平日の夜のお散歩だと、雨水などを吸い込むようになっている舗装の道などは何か落ちていても暗くて分かりにくいので、口に入れる前に止めることができなかったりします。
食べられないものまで口に入れてしばらくもぐもぐやっているので、飲み込んでしまわないかとか、おなかを壊したり、内部寄生虫が付いたりしないかとハラハラです。

先日、拾い食いの現場で叱っていたら、ビーグルを連れた年配の女性が「うちの子もすぐ拾い食いしますよ~」と慰めて(?)くれ、少しほっとしました。
とはいえ、なんとか止めさせないとですね~、ふう。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

リサのおばあちゃん

IMG_0010_20090103223055.jpg

おばあちゃんはかなりゴーイングマイウェイだけど、慣れるんだよ、リサ(笑)


実家に行ったら、「リサは私の孫だから」と、これでリサのものを買うようにと「リサへ おばあちゃんより」と書かれたお年玉をもらいました(笑)

前に行ったときは「犬」を相手にしていた私の母。その後何回か、「リサは私の孫と同じだから」「リサは私の孫だから」と言うのは聞いたのですが、今回は孫と再会するおばあちゃんにすっかりなりきっていました

私がおせち料理の並べられたお膳に手をかけてはいけないとか、母の手を甘噛みしてはいけないとリサを叱っている最中に、「リサは悪くない」とかばった挙句、「リサはいい子いい子」と褒め始める始末
そこで、一人が叱って一人が褒めては躾にならないことを説明したのですが、最後に私が「こんなに甘いとは思わなかったわ。人間の孫がいなくて良かったかも‥」と皮肉交じりの冗談を言うと、即座に胸を張って「悪いおばあちゃんの自信はある!」、(自分を指差しながら)「(孫を甘やかす)悪いおばあちゃん」となぜか嬉しそうに繰り返していました
きっと私の「犬と人間がうまくやっていくためのルール」だの、「甘やかすのは簡単だけど、結局は人にとっても犬にとっても不幸な結果になる」といった言葉は、新幹線のようにただ母の耳を通過していっただけなんでしょうな(苦笑)。

IMG_0009_20090103224117.jpg

がんばれリサ(笑)


私が「人間の食べ物をあげないで」と言うと、「人間用の味がついていなければいいんでしょ」。
「もう1回で食べる量をはるかに超えてるよ‥」と言うと、「1年に1回(あの~、もっと帰っていますが‥)のことだから」と、しまいには私の制止を無視して生麩だの洋ナシだのパパイヤだのをあげまくった母

IMG_0020_20090103231502.jpg

修行だリサ!(笑)


いや~、母がこんなに変わっていようとは
なんだか孫を溺愛するおばあちゃんに振り回された1日でした(苦笑)

今度、その夜遅くリサが吐いてしまったことを伝えなくちゃ。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。