スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 食べたり食べなかったり(汗)

トム

ヒゲコノハカメレオンのトム


今週は後半もずっとぐずついたお天気になりそうですね。
ヒゲコノハカメレオンのぽちおは、今夜は強制給餌ほぼ決定です(小さいだけに食べさせるのに毎回ドキドキ、いやだな~)。
トムの方はというと一昨日は食べず、昨日は結局食べたのは一匹でした。今朝は私が出かけるとき、食器の中のごはんをじーっと見ていました。食べてくれるといいのですが。



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 明日の夜はぽちおに強制給餌

ぽちお

そうもいかないんですよ~、ぽちおさん


トムは今朝、ごはんを食べてくれました

しかしぽちおの方は状態があまり良くなさそうで、頭の上部の平らっぽい部分が全体に少し白っぽいです
黒い点々も相変わらずです
こういうときは些細なことでもダメージになるので、よく気をつけていようと思います。
明日、ごはんを食べなければ強制給餌ですが、そうなりそうな気がします。昼間は給餌後の様子が観察できないので、帰宅してすぐ行おうと思います。

ぽちお、どうかがんばって自力で食べておくれ~!



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 天候不順の影響?

くまこ&ぽちお

ヒゲコノハカメレオンのくまこ(上)とぽちお(下)


今、スコールかと思うような土砂降りです
たぶん坂下の商店街は浸水していることと思います

相変わらずうちの最高・最低温度と湿度に大きな変化はありませんが、こんな天候の影響でしょうか、ぽちおとトムの食欲も戻りません
ヒゲコノハカメレオンは小さい分、体力の余力や絶食の耐久性が低いので、もしも5日間食べなかったら、念のためにまた強制給餌しようと思います。



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 ぽちおとトムに強制給餌

ぽちお

ヒゲコノハカメレオンのぽちお

ぽちおが5日、トムが4日まったく食べなかったので、土曜日に強制給餌しました。
2頭とも今のところ特にいつもと変わった様子はありません。
今日は会社もうちも暖房です。少し気温が上がって本来の秋らしい陽気になってくれれば、2頭も落ち着くと思うのですが‥



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 季節の変わり目にドキドキ

トム

ヒゲコノハカメレオンのトム


長かった残暑も終わり、一気に肌寒くなりましたね。
我が家はエアコンを使ってほぼ一年中「ヒゲコノハカメレオン生活温度帯」になっています。で、このところそのエアコンに表示される「現在の電気代」が10円とか40円とか、ほとんど稼動しないで適温を保つようになってきました。
どうもこのころから、ぽちおが「ごはん食べたくない~」状態に突入
今まで好調な食欲を見せてきたトムまで食事量が落ちてきました
室内の最高気温も最低気温も湿度も大きな変化はありませんが、私が持病のため人様より低気圧や季節の変わり目の影響を受けてしまうのと同じで、体内環境の不安要素が大きいこの2頭も、季節の変わり目の影響を受けているのでしょうか‥。私の経験では、暑さ寒さが厳しかったときほど、季節の変わり目に体調の低下が大きく現れるような気がします。
ぽちおとトムに、なんとかがんばってほしいです。

私自身もまだごくわずかではありますが体調の変化を感じているので、気をつけようと思います。



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 ぽちお・縮みバージョン

ぽちお縮みバージョン

ヒゲコノハカメレオンのぽちおの縮みバージョン


今日は健康診断に行ってきました。朝8時からだったので、5時起床、しかも前日の夜、
いつもの時間まで寝つけませんでした
よって頭が全然働きません
検査の待ち時間も半分寝ていました
そのせいか血圧だけ低めでしたが、あとはオールAでした。

今日はとりあえずトムの縮みバージョンに続いて、ぽちおの縮みバージョンということで


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 ごはんに何かついてるよ~

トム

ヒゲコノハカメレオンのトム・縮みバージョン

爬虫類にごはんをあげるときは、ごはんにカルシウムやミネラルを振り掛けるのが基本です。うちの場合、カルシウムは毎日、ミネラルは爬虫類用のビタミンスプレーに入っているので、これを週末のごはんにスプレーしています。

くまことトムはカルシウムをダストしたり、ビタミンスプレーをかけても食べてくれますが、ぽちおはごはんに何か付いていると絶対に食べてくれません
獣医さんから処方していただいたサプリメント(?)をかけたとき、最初の数回は食べてくれたのですが、その後はきっぱり食べてくれなくなってしまいました。
きっと「ごはんに何かついてるよ~。このごはん、変だよ~。」という感じなのかもしれません。毎回ふりかけごはんに眼が据わるくまことは大違いです
「ぽちおは神経質(?)だなぁ。」なんてのんびり言っていられないので、ごはんのごはんにこれらをかけることにしました。
くまこたちは2重に摂っていることになりますが、今のところ特に問題は無いようです。だいたいサプリメントというのは人間でもそうですが、効き目が明らかに分かるようでは、今度は過剰の害が心配されます。ましては言葉を喋れない生き物の世界ですから、効いているのかいないのか分からないくらいがちょうどいいのかもしれません。サプリメントで過不足が一番分かりやすいのはカルシウムかと思いますが、少なめでもぽちおはくまこやトムに比べて動かない方ですし、うちの子たちには今のところ過剰症も不足の様子も無いので、このままでいってみようと思います。


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 産卵後も元気にしています

くまこ


最近ブログに登場する回数が減っているヒゲコノハカメレオンのくまこですが、相変わらず好調な食欲で元気そうにしています。くまこはごはんがたいそう気に入っているようで、毎朝しばらく口にくわえたまま味わってから食べています。飽きのこない味らしいです(笑)

写真は2度目の抱卵中の時のものですが、2回の産卵でボディラインが崩れてきました
女の子はどうしても仕方ありませんね。元気でいてくれるのがなによりです。


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 大柄の縞、出してみました

ぽちお


「ぼく、今日は縞の気分なんだ~♪」
トムだけでなく、ぽちおもいろいろ工夫しています(? 笑)
陰になっている部分も、分かりにくいですが縞になっています。

ヒゲコノハカメレオン、一見地味ですがなかなかやります


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 またまた気になるトムの体型

トム

トムのあばら(?)には、よく思わず眼が吸い付いてしまいます


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 カメレオンの親とベビーが出会ったら


もしもカメレオンの親個体と孵化したベビーが出会ったら、どうなるでしょうか?

動くもの(生き物)=食べ物という習性から、親はそれが何であるかを認識する以前に本能が働いて、ベビーを捕食します(涙)
その食べるのに手ごろなサイズの生き物たち(べビー)がもしもプラケースの中にわらわらと入っていたら?
プラケースに近づいて、中のベビーを狙ってバシバシします
しかも、私の方を眼で振り返って、「どうしてあの新しい種類のごはんをくれないの?」とでも言いたげに、ひどく不機嫌な目つきになって睨みます。

ところがいくら睨んでももらえない。するとどうするか?

あくまで我が家における経験ですが、彼らはこのとき初めて食べようと思っていた対象をよく見ます。
親だけでなく、他に1ペア、合計4頭をお部屋飼いにしていたときのことです。
カメレオンは単独行動ですから、1頭ずつケースに近づいてバシバシやって拗ね、それを個体によっては数回繰り返してから中をよく見て、やっとそれが何であるかに気づき、食べる気を完全に無くしてケースにもっと近づいてしばらく見ます。カメレオンにも喜怒哀楽の感情がありますから、きっとこのときは驚きでいっぱいになっているのかもしれません。
なにしろ飼育下に置かれて家の中(当時は全部屋開放)という限られたスペースで生きている状態で、まさかカメレオンのベビーに出会おうとは思ってもいなかったでしょうから。
初めは自分の卵を強く意識していた母親たちも、日々の暮らしの中で数ヶ月経過すると、さすがに忘れてしまうのでしょう。

さて、ここからがまた興味深いケースです。
親ではない個体たちはしばらく経ってからその場を離れ、2度と食べようとはしなくなりました。ケースに近づいてしばらくとどまることはそれっきりありませんでした。

そのベビーの親たちもまた、同じ過程を経て、それぞれに中にいるのがカメレオンのベビーだと気づきました。そのプラケースの真上には、たまたま親たちの通り道用の長い1本の棒が床と平行な状態で渡してありました。
「ああ、気がついたな‥」と思ってこちらも目を離し、それからしばらくして見てみた時、ベビーの両親がその通り道の棒の左右から、それぞれプラケースのちょうど真上の位置まで来て、口先がくっつきそうなくらい顔をつき合わせて、お互いを見たり下のケース(の中のベビーたち)を見たりしていたのです。けっこう長い時間、そうしていました。


カメレオンというのは本当に奥の深い生き物だと思います。


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 ちょっとだけ逞しくなったかもしれないぽちお

ぽちお


ヒゲコノハカメレオンのぽちおは、また少し食べるパターンに戻り始めました
あいかわらず体調的には不安なぽちおですが、今年の2月ごろからなんとな~く(私の考え過ぎかもしれませんが)、感じが変わってきたように思えます。

同じヒゲコノハカメレオンのくまこがかなり早い段階で「ここんちは怖くない」と判断したのに対し、以前のぽちおは私を怖がって逃げ隠れしてばかりいました。それが2月頃から徐々に逃げようとしなくなり、なんとなく落ち着きが出てきました。たぶんゆっくり私が怖くない存在だと理解できるようになっていったのだと思います。
この頃というと、久しぶりに新入りのヒゲコノハカメレオン・おじさんと実夏を迎えて2~3週間経ったころです。個体差は大きいものの、飼育下でよく慣れたカメレオンがいると、新入りの慣れ方が比較的早くなるという現象があります。ぽちおはそれまで「怖い怖い」一辺倒でしたが、もしかするとくまこの影響で新入りさんたちが早々に慣れてくるにしたがって、自分も一緒に慣れていったのかもしれません(笑)

ぽちお 「な~んだ、そうだったのかぁ~。お手伝いさんって、怖い生き物じゃなかったよ~。」


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 バイオハザードⅣ アフターライフ 個人的感想

あのバイオハザードシリーズが3Dになって、今回は東京から始まるということで早速観てきました。例によってネタバレありです。

全体としては記憶を失ったクレアとの再開、アリスの生存者救出とゾンビの大群からの脱出、新たな中ボスや新ボスキャラ(ウェスカー)と戦うという明快なストーリーで、次回作への布石としてのシーンや、謎のまままだ続いているアンブレラ社の計画などもさりげなく盛り込まれています。

バイオハザードシリーズは、私的には1はイマイチ、2はとても面白く、3は2が良すぎたためにやや期待はずれ(特にテンポ)、そして今回の4はどうだったかというと、全体としてはとても面白く満足できる作品でした。
今回はおそらくゲームの世界からはほとんど離れたのではないかと思いますが、重い武器を操る中ボス的な大男のキャラやクリスの登場はゲームファンにも嬉しい感じかと思います。私はこの中ボス対クレア&アリスの戦いが一番楽しかったです。
戦闘シーンは全体にマトリックスを彷彿とさせました。
3Dについては物足りないという感想もあるようですが、私は最近のものでは初めてだったので、とても立体感を感じてよかったです。

では例によって重箱の隅をつつくような細かい感想です(笑)

「今回の舞台は東京から」「実は最初の感染者は日本人で、中島美嘉が演じている」といった事前情報に、いやがうえにも期待が高まりましたが、東京のシーンは10分くらいだったでしょうか‥
東京でなければならないような必然性も、中島美嘉が最初のゾンビである必要性もまったく無し。クローン・アリス軍団の手裏剣などを使った戦いには、思わず笑ってしまいました。
日本から生まれた人気作品ということで、無理やり日本を登場させてファンサービスしただけですね(笑)

クレアの兄は刑務所の地下に囚われていましたが、この俳優さんは「プリズンブレイク」という刑務所から脱出する人気テレビドラマの主役なのだそうです。ラスト近く、自分だけ助かろうとみんなを裏切ってウェスカーの手先になったプロデューサーが結局ウェスカーの餌食になる寸前、「家に帰りたい」と呟きましたが、これはターミネーター サラ・コナークロニクルズの中で、キャメロンの元になった少女(名前を忘れてしまいました)が呟いた言葉でもありますね。また、マトリックス風の戦闘シーンといい、製作側の遊び心を感じました。これはよかったと思います。

アリスが東京から2人乗りの小型飛行機でアラスカに行ったこと、人間の能力に戻ったはずなのに見せる驚異的な戦いぶり、特にゾンビの群れに一人で取り囲まれたのに逃げ延びたこと、ウェスカーが超大型の爆発からパラシュートで生還したことはさすがにムリ!(笑)
でも、そんなことは無視して楽しんじゃった方がいいのがこの映画の観方でしょう♪

あ~、でもなんかアリスが少し老けました‥

最後にこれから観ようという方に一言。
エンディングが始まってもすぐに席を立たないようにしましょう!

どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

 これはなんという生き物ですか?

トム

「トム」という生き物でーす


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 トムが半年を迎えました 

トム


ヒゲコノハカメレオンのトムがうちに来てから、半年になりました
トムの体色は長い間全身が緑色になることはありませんでした。でも最近は全身が薄い緑色になっていることが多いです。同じヒゲコノハカメレオンのくまこやぽちおのように濃い緑色になったことはまだありません。やはりローカリティが違うのかもしれません。

迎えたときのトムの状態も、私的にはベストな状態の個体ではありませんでした。ヒゲコノハカメレオンのような小さなカメレオンの場合、これは後の運命をかなり左右する要因になり、立て直せたと思っても、ささいなことから体調を落としやすいので飼育者としてはとても注意が必要だと思います。
これからも気を緩めずに、よく様子を見ていこうと思います。

ぽちおはくまこと違って、ずっと怖がりさんのままかと思えるくらい私を怖がってばかりいましたが、7ヶ月経過した頃から、まるで別カメレオンのように落ち着きが出てきて、私を怖がらなくなりました。
トムも逃げようとはしないものの、まだまだ私が怖いようです。なんとなくぽちおより時間がかかりそうな気がしますが、ゆっくり馴染んでいってくれればと思っています



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 ここ数日のぽちお

ぽちお


またちょっとヒゲコノハカメレオンのぽちおの食欲が落ちています。
もともと健康体には思えない子なので、いつも「食欲バッチリ→パタッと食べなくなる→少し食べる」というようなパターンをランダムに繰り返して、私をハラハラさせます。
頬の腫れは再発していないように見えるので、温度と湿度に気をつけて様子を見ていこうと思います。


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 産卵についての思い出

今までの数回のカメレオンの産卵・孵化の経験の中で、とても印象的だったことがあります。
産卵した当日に産卵床から卵を掘り出して違う場所に移したところ、パンサーカメレオンの雌親が明らかに落ち着きをなくしたことが3回くらいあったのです(それぞれ違う個体)。最初のときはとてもびっくりしましたが、落ち着きを失った母親に卵を見せたところ、落ち着きを取り戻し、元の状態に戻りました。

「見せた」というのは、ただ母親の前に卵を持っていったのではなく、母親の目線が数回に渡り卵の方を見たことを確認し、目の前で卵に土を被せました。そして母親の眼の届くところに卵を置いて管理しました。

また、うちで産卵したパンサーカメレオンの雌の中で1頭だけ、無精卵だったので卵をそのままにしておいたところ、3日くらい産卵場所の真上に作っておいたとまり木から離れず、しょっちゅう土の方を見ていた個体がいました。

すべての母親がそうだったわけではないので個体差が大きいと思いますが、意外なことに爬虫類の雌にも母性本能のような本能があるように思えた出来事でした。



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 悲喜こもごもの週末でした 2

くまこ


次は「悲喜こもごも」の「喜」についてです。

9月3日(金)夜にくまこの産卵床を設置したのですが、翌土曜日に産卵床を探索(?)していたくまこは9月5日にあっさりちゃちゃっと産卵しました(笑)
ふう~、よかったです

通常は卵が発生する前、産卵したらなるべく当日中に確認するのですが、日曜日はすぐそばのケージでエレンが死に向かっていたのと、一応くまこを休ませたかったのでそのままにしました。
そして昨日仕事中につらつら考えてみたのですが(笑)、1個しかない卵を掘り出してバーミキュライトに半分埋めて保湿・保温に努めている期間にもしも「うっかり」でもしたら、もう取り返しがつきません。そこで産卵された状態のまま、産卵床で管理することにしました。
もともと私の持論は「ショップならともかく、一般家庭で管理するなら、別に掘り返してバーミキュライトに埋めなくても、産卵床を親(カメレオン)が生きていける場所で管理すれば何の問題もなく孵化する」なのです。まあ数だけ確認して重なっていたものは平らにしますが、その程度です。本当にそれで問題無いです。
というわけで、くまこへの衛生上の観点から土の産卵床を、今朝くまこ邸から取り出し、くまこから見える場所に置きました。

今度こそ有精卵でありますように


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 悲喜こもごもの週末でした 1

エレン

まず「悲」の方から。
ウサンバラコノハカメレオンのエレンが死んでしまいました
金曜日の夜、寝る前までは特に変わりは無さそうに見えたのですが、土曜日の朝見たら頬がげっそりこけ、給餌を徹底的に拒否。刺激が強すぎるだろうと思い、投薬を休みました。夜から温度はやや低めにして、湿度を高めにしてみました。
翌日曜日にはさらに生気が弱まったような感じになり、やはり給餌拒否。お水だけスポイトから飲んで、引き続き投薬を休んで様子を見ました。朝のうちにもうダメだろうという気がしたので、まめに様子を見、夜、私の手の中で息を引き取りました。さほど苦しまず、穏やかな感じの最期だったのが不幸中の幸いでした。

ウサンバラコノハカメレオンは見た目は茶色で地味ですが、アンバランスなふっくら体型と尖った口先がかわいいコノハカメレオンです。
うちに来て早い段階で私をまったく怖がらなくなったエレン。薬を飲ませるときも強制給餌も嫌がる様子もなく、飲み下す間も私の手の中から移動しようとせず、落ち着いていたエレン。
私はエレンがとても好きでした。それなのに、「大好き」「かわいい」と言いながらその相手を(不本意ながら)死に追いやっているという事実‥。
カメレオンのような生き物は生存競争の中では位置が低い方ですが、やはり野生で生きる方が幸せな生き物だと思います。それを「かわいいから。好きだから。」という理由で飼育する自分のエゴを、そして自分の心の弱さを、こういうとき嫌というほど感じます
エレン、本当にごめんね。

どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 くまこ記念日 先月でしたが(汗)

くまこ


なんと、ヒゲコノハカメレオンのくまこを迎えて、8月21日で1年になっていました。いや~、その前の週には意識していたのですが、18日からのエレンの口の腫れに気をとられて、忘れてしまっていました
くまこ、すまんのぉ

女の子は産卵が心配ですが、我が家の顔として、これからも元気で長生きしてほしいです。


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 ウサンバラコノハカメレオンのエレンの状態

エレン


ウサンバラコノハカメレオンのエレンの口のところの腫れがなかなか引きません
獣医さんによると切らずに治すのは時間がかかるそうです(う~ん、そうでしょうね~)。
なにしろエレンの顔そのものが小さいので、腫れているところは直径およそ1.5㎜くらいしかないので、これをメスで切ってというのは無理っぽいような‥。

エレンは腫れのせいで自分からは捕食しませんが、薬を飲ませるときに給餌してあげるとしっかり食べます。ぽちおのときと同じように、薬を飲むと少し辛そうですが、食欲があるということは治る見込みがあるということなので、様子を見ながら根気よく薬を飲ませていこうと思います。


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

 夕べのぽちお

一昨日はこんな風にケージのレイアウトの骨組みに使っている百均の花台(写真の緑色の金属の部分)の片隅でうり坊バージョンになっていたヒゲコノハカメレオンのぽちおですが、

ぽちお



昨夜は‥‥‥
‥‥‥
‥‥‥
‥‥‥
‥‥‥



ぽちお



下からぽちお邸の天井を眺めていたかったらしいです(笑)
花台の下、ケージの床との間の空間でお腹を上にして、逆さまになってとまっていました。
寝る時間までずっとこうしていました
今朝はこの姿勢のまま、レイアウトの中央部にいました。
こんな姿勢でも疲れないらしいです

おっ、そういえばぽちおってば、ふだんはしぶ~い顔で細目にしているのに、逆さだと目がぱっちり開いているじゃないか~(笑)

どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。