スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一目惚れ、されど縁無し‥

IMG_023.jpg


金曜日の仕事帰り、会社で風邪が重くなっていたのですが、リサのフードのトッピングのチーズを買いに、デパートのペットショップに行きました。
そのとき、ケースの中にいる1匹のチワワに思わず釘付けになりました。
生後3ヶ月のブラックタンでした。
可愛すぎる!
目つきといい、仕草といい、すべてがあまりにかわいすぎる~!
それはまさに一目惚れでした。
私は子供の頃からペットショップを見るのが好きでよく行っていたのですが、記憶にある限りでは犬に一目惚れしたことがありません。
ああ、うちには生涯1匹の犬、リサがすでにいるというのに、今頃一目惚れとはなんということでしょう

いやいや、よく様子を見れば幻滅するかも‥(笑)

愛らしい瞳は良く見るとリサのように明るさに満ちていて、なんだか賢そうで、それでいてどこか守ってあげたくなるような‥
い、いかん、では仕草は?
隣のミニチュアダックスと一生懸命遊ぼうとしたり、タオルで遊んでみたり、ぺたんとオスワリしたときの手足の位置とか、おしっこをする姿までかわいいではありませんか~

こうなったら、リサのお留守番仲間にどうだろう?いや、まず多頭飼いについてもっと調べてみないと。
こうして家に帰って、調べてみました。
その結果、相性がよければ飼い主の癒され度も2倍。しかし相性が悪いと大変神経を遣うことに。しかも相性が悪い子たちが途中から仲良しになることは一生無い。場合によっては共存が難しいケースさえあるという。相性の良し悪しは飼ってみないと分からないので、賭けである。

相性が良かった場合でも、犬は順位を争う小競り合いをよくする。場合によっては人間にはかなりすごいことをしているように見える(私は気が小さいので、見ていたら疲れそう←笑)

順位についてはよく注意してきちんと1位を立てなければならない。売られている子は小ぶりでリサよりはおとなしそうでもあるので、体格差や性質から万年最下位になる可能性もある。ネットで見る限り、犬の順位が不動なのは安定して良いことのように書いてある。しかし私は以前、やはり順位をつけるエキゾチックアニマルを多頭飼いしていたことがある。そのとき、圧倒的な差によって万年2位になった子のストレスといったら大変なもので、私と、動物好きの母は非常に心を痛め、扱いにすごく気を遣ったものだった。個体差も大きいとは思うけれど、犬の最下位はどうなんだろう(もちろん私が1位)。

後から来た子は先住犬を真似るので、先住犬をきちんとしつけてからでないと、苦労が2倍になる。

当然のことながら経費も2倍(笑)

片方が病気にかかると相互で移しあいのキャッチボールになる可能性もある。

やはり今の段階では責任を持って飼えるのは、私の場合は1匹のような気がする‥。
私は渋々、一応諦めました。

が、未練がましく土曜・日曜にもう一度見るだけでも見たかったのですが、風邪が重くなってしまい、行けませんでした。

今日は70%くらい回復したので、上記のことを頭の中で繰り返して、「無理無理」と念仏のように唱えながらも、結局またペットショップに行ってしまいました(笑)

ううっ、やっぱり可愛すぎる‥。リサとこの子がうちで待っていてくれたら、さぞかし楽しいだろうな~(おい、責任は?←笑)

ペットショップでは絶対に買いたくないのに。
またブラックタンなのに。
ハイオンなのに(リサと並んだら、ブラックタンの高低凸凹コンビニなってしまう)。
耳が垂れているのに(立てればいいけど)。
口元が黒い毛なのに。

「あの~、ちょっと抱っこさせてもらっていいですか?」(笑)


店員さんに話しかける直前、値札の上の文字が目に入りました。

「ご成約」

うわ~ん
そうよね、こんなにかわいいんだものね。
でも、きっとこれで良かったんですね。

ただ、多頭飼いについて調べていくうち、「リサが生涯ただ一匹の犬」という考えは少し変わりました。リサが老犬になったときに、飼える状況であれば子犬を迎えようと思います。
私は以前、ペットロスで1ヶ月近くまったく笑えなくなったことがあります。何を聞いても何を見ても、心が反応できなくなって無表情に過ごしました。
母の「寂しい」という言葉にこれではいけないと思い、自分で元に戻る努力をしましたが、母がもし何も言わなかったら、もっと長引いたと思います。
大好きなリサがいつか死んだらたぶんまた重いペットロスにかかる気がします。老犬は子犬を迎えると少し若返るそうなので、それぐらいの頃には、私にもリサにもきっといいと思います

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

わかるわぁーすごく解りすぎる。
私もいつも思ってる・・・でも今の現状では
多頭飼いはお金もかかるし今の私では無理

それでも気持ちはミッキーの為にももう一匹っていつも思ってる。
とても悲しいよね・・v-406

う~ん!
良かったような残念だったような・・・
動物がお好きなJunさん、
リサちゃんと縁があったのも奇跡的な
出会いだと思うのですが、一目ぼれは
大きいですねーーー!
人も動物も一目ぼれってなかなかないですものね!
残念ですが、今は時期じゃなかったのですね。いつかまたこの子こそ新しい家族の一員だー!と思える子にめぐり合えますよ^^
☆私もペットロスになりましたよ~
私が5歳の時から一緒にすごし、15歳で天寿をまっとうした柴犬が亡くなった時は
全てリセットしたくて彼氏(今では夫)と別れ、短大をやめ、バンドもやめ、バイトもしばらく休んでな~んにもできませんでした(涙)
私が家族で1番下だったのでこの状態でしたが、やはり両親もつらかったようで、あまりのさみしさに数ヵ月後、新しいわんこを迎えみんな笑顔をとりもどしました。わんこの力って本当にすごいですよね!
来るべき日はいつか必ず来ますが、
少しでも幸せだったと思ってもらえるように
今一緒に過ごしていますよ^^
思いがけずに長文を失礼しました~!v-356

私もチョキに出会う前に何度一目ぼれしたことか…(笑)
実家ではビーグルとグレートピレニーズを飼ってました。
ピレは死んでしまったのですが、多頭飼いも楽しいですよ。
今のマンションは1匹しか飼えないのでうちは多頭飼いは
考えてないのですが、余裕があるならいいかもしれませんよー。

う~ん、わかるな~!!ついつい、可愛い仔をお迎えしたくなる、、、うちはそれで、いまじゃ、3匹です(^^;) 大変なときも多々ありますが、なぜか多頭です。でも家族になった限りは、一生大切にしたいと思いま!!(^^) ペットロス、凄くほんと凄く、大変でしたね。。。私もそのときがあることをちゃんと分かってなくちゃと、感じました。また、遊びに来ますね★

ず~とミニチュアダックスを探していました。
チワワは 考えていませんでした。

チビは ペットショップのHPで知りました。

なにか 「ビビッ!」感じるものがありました。

迷わず決めました

運命ですね!!!!

もりこさん、そうなんですよね~。
犬は群社会だからお留守番は寂しいだろうしと思うのですが…。
経費2倍も大きいし。
ほんと、悲しくなっしゃいますよね~i-181

ミツルリのお母飯、そうなんです、対面しないで買って、こんなにいい子(親ばか←笑)に巡り会えたなんて、私はなんてラッキーだろうって、よく思います。
そうですね、いつかきっと時期が来ればi-179
お母飯、本当に辛い思いをされたのですねe-441
わんこも、他のペットも、一緒に暮らせば大切な愛しい家族ですものね!
大学も彼氏もバンドも、大好きなものをみんなやめるなんて、意思が強いのですね~。私にはとてもできそうにないです。
でも、だんな様とはご縁があったんですね。
やはり縁ってあるんですね。私もきっといつか2匹目の犬とのご縁があると信じます♪

もりーさんは大型犬とも暮らしていたのですね。
そうですか~、やっぱり多頭飼いは楽しいものなんですねi-179
いつかご縁のある子と出会えるといいなと思います。

ももぴんきゅうさん、3匹なんてすごいですね~!
でも、家族として大切にされているのですねi-179
ペットロスは人それぞれ程度が違うと思いますが、私は本当に感情が無くなってしまったようになりました。
うちは急死だったのですが、老いていってのことであれば、少しずつ心積もりができるので、その頃に心の対処法を考えることをお勧めします~。
私もまた遊びに伺いますね♪

ジョニーさん、ブログ読ませていただきました♪
ミニチュアダックスのつもりでいろいろ探した結果、チワワになるなんて、まさに運命のいたずら、でも、それがジョニーさんと犬とのご縁だったんですね~。
私の場合はドワーフのブラックタンにこだわったため、ネットでの購入になりましたが、幸い、とても良い子が来てくれました。
やっぱり気に入った子が一番ですよねi-179

ご無沙汰してました

つい多頭飼いという事で、こちらに出てきてしまいました(笑)

私の経験から言えば、やはり先住犬が聞き分けがよくなってくる2歳過ぎの頃が一番だと思います。
確かにノエルはよくいたずらはしますが(苦笑)、「おすわり」「まて」のコマンドは完璧なので、コントロールしやすかったです。
それにその頃までには飼い主の方も成長する(?)ので、2ワン目の最初の頃はそんなに大変だとは思いませんでした。
まあ、費用は倍増しますけれどね(笑)
今まで一人で留守番していたノエルには大分寂しさが緩和されてよかったと思います。
順位付けですか・・・
やはり先住犬が上なのが理想的だと思います。先住犬がしっかりすると、2番目の子は従ってくるものです。犬には群れで暮らすという習性があるので。
ただし、私も後で知ったのですが女の子同士だとかなり陰湿なようです。「大奥」に例えられておりました・・・(爆)

あっこさん、とても参考になるコメントをどうもありがとうございました!
やはりいろいろな面で先住犬がちゃんとしてからがいいのですね~。
順位付けも先住犬にかかっているんですね。
それにしても、「大奥」ですか~(笑)
個体差も大きいとは思いますが、自分の家の子(先住犬)がお局様になってしまったら、親としては複雑な気分になりそうですね~(^^;;
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。