スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬のお散歩用の服

IMG_0022.jpg

ロングコートなのに短毛だしね(笑)


ロングコートチワワに服を着せる理由として(雪国は除きます)、「チワワはメキシコ原産なので寒さに弱いから」という説(?)があります。
ネットでその説を眼にするたびに、ちょっぴりおかしくなります。

まず、原産地でのチワワはスムースコートを指しているということ。
次にアメリカで現在のチワワとして固定されてから150年は経っているということ。その間、主にアメリカのどの地で固定されたかは定かではないようです。ご存知のようにアメリカは広いので、寒いところはとても寒い。150年の間、たとえ室内メインであったとしても、アメリカでの環境にまったく順応できなかったなんて、果たしてありえるでしょうか?そしてアメリカ直輸入犬の直子でない限り、日本の気功風土でも何代か過ごしてきているわけです。
しかもチワワのロングコートを作り出すために掛け合わされたというポメラニアンはソリを引く犬を先祖に持っているし、パピヨンもまた、北方スピッツ系犬種の血を引くと考えられています。つまり、もし原産国の気候がものをいうなら、ロングコートチワワにおけるポメラニアンとパピヨンの原産国も同じようにものをいうべきなのです。

それでも、「ロングコートだけれど、裸(この表現もどうかと思う。服を着る文化を持つのは本来人間だけだ)で散歩させたら風邪を引いた」という例はいくつもあると思います。
しかしそれはチワワの先祖が暑い国の犬だからではなく、小さい分、腹部や胴体が地面の底冷えをまともに受けてしまうからだと思います。


前置きが長くなりましたが、私は個人的には自分の犬にはなるべく服を着せたくありません(あくまで個人的なことですし、人それぞれだと思っていますので、犬服の好きな方、どうか気を悪くなさらないでくださいね)。
なるべく自然に近い姿が好きなんです。
とはいっても、自分のエゴでリサに凍えるような思いをさせて体調を悪くさせるつもりもありません。
リサの様子を見て、どうしても必要そうであれば服を着せようと思います。

というわけで、ある日突然、「寒さのためにお散歩中止→翌日、服を買いに行く」ではリサがかわいそうなので、飼い主は服を用意しましたよ(笑)
毛糸なので、使い始めたらすぐにボロボロにされそうだけれど、できれば出番が無いことを祈っています(^^ゞ

防寒服



クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

個人的には、お洋服スキ派なんです。
何の間の言っても、見た目に可愛いと言う自己満足ですね。
勿論、防寒具や夏場は蚊や虫よけなどと言う理由もありますが、野犬は何もなくても生きていますからね(笑)

愛娘を少しでもかわいらしく見せたいとか・・・
これはあくまで我家流ですv-392

ご家庭によって、それぞれの接し方があると思いますが、小さな家族に対する愛情は共通する部分なんでしょうねv-426

来年もよろしくお願いしますぅ~
それでは、よいお年を!

ぷぷ。最後にかわいいお洋服の写真が出たので、笑っちゃいました~。
ほんと可愛い。
リサちゃんが着てる姿も是非見てみたいな~。

私は昔、犬に服を着せるなんて。ケッ。
なんて思ってたんですけど。。。
初めてレインコートを買って着せてみたら。
これがまた似合ってビックリしたの~♪(←あほ)

Junさん、今年は仲良くして下さってどうもありがとう。
来年もよろしく^^
リサちゃんとよいお年をお迎えくださいね☆

私はもともと日本犬飼いだったので、犬に洋服なんて~!と思っていたのですが、今ではご覧の通りです(笑)

私の場合はお洒落と言うより、防寒や蚊などを防ぐためですね。あと、毛が飛び散るのを防いだりするのもあります。
ドッグカフェでは必要だと思います。

服を着せるとテンションが低くなる子がいるみたいですが、うちはそんなことはないですね。
ただ、あまり好きではないようですが・・・(笑)

今年もよろしくお願い致します。

チビに 服を着せてやっているけど…
実際は どんな気持ちなんだろう?
いつも 考えています

柴犬 ビーグルは 寒さに強く 真冬でも(-8度) 散歩しているので なんで?
しもやけに ならないのか?不思議です

かっか&テチ助さん、明けましておめでとう
ございます。今年もよろしくお願いします(^o^)

ほんと、かっか&テチ助さんの書かれている
通り、お洋服にしろ接し方にせよ、すべてが
それぞれの考える最善の愛情ですよね!

今年も楽しいワンコライフを送りましょうね♪

マルコさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそありがとうございます♪
今年もよろしくお願いします(*^^)

マルコさんのコメントを読んで、
私もいざ着せてみたら鼻の下が
伸びちゃってて、コロッと変わるかもしれないと
思いました( ̄∇ ̄*)ゞ

あっこさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^o^)

あっこさんの愛情のこもった手作り服は
素敵で、どれもノエルさんと
ピアノちゃんによく似合っていますよ♪
必要があって着せるものなら、せっかくだから
ピッタリサイズで、かわいくもしてあげたい
ですよね~(^^)

リサは外では少しテンションが下がる
くらいがちょうどいいかもです(笑)

ジョニーさん、嫌がらないなら
嫌ではないと思いますし、雪国では
チビちゃんももしかすると「暖かくていいな~」
なんて思っているのかもしれないですね(^o^)

生き物と暮らしていると、時々、ドリトル先生が
いてくれたらと思います(笑)

-8度ですか~、東京でしか暮らしたことが無いので、想像を絶する感じです。
犬も種類によって耐寒温度がずいぶん違うんですね~。
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。