スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排水溝掃除のお兄さんにチワワとコノハカメレオンを見せる


今のマンションに住むようになってから、それまで経験の無かったトイレのつまりを経験したり、洗面台とユニットバスを繋ぐ溝が度々溢れたりして、洗面台と浴槽にはパイプクリーナーを定期的に使用していたのですが、浴槽の排水溝がかなりまずい状態になってしまいました。
バキュームカップを使ってみましたが、手ごたえ無し
高そうなので意を決して、業者さんに来てもらいました。

約束に時間に携帯がなりました。「もしもし、○○町まで来ているんですが、電話応対の者が番地までちゃんと聞いていなかったみたいで‥」「いや~、コールセンターの人はそれが仕事で時給をもらってるんですから、そんな基本的なことは外しませんよ‥」と思いつつ番地を伝え、超スローテンポな私がトロ~ッと目印を教えようとしたら、「分かりましたっ!」と携帯を切ってしまったお兄さん。
が、それから5分以上たっても来ません。
○○町はそんなに広くないので、こちらから携帯にかけ直してみると、「今、ドアホンを押してます!」「?」「新しいっぽいマンションでしょ?」
何も聞こえないはずだ。「うちはその隣の2階がガラス張りの事務所のマンションよ~」「‥‥、あ~、はい、分かりましたっ!」
が、やっぱりなかなか来ない。
玄関のドアの覗き窓から見てみると、401号室だと伝えたのに、通路の反対側の403号室のドアホンを押す姿が。
「こっちこっち!」‥。

おいおい、このお兄さん、私と同類っぽいぞ。こんなんで本当に大丈夫なのか~
かな~り不安な気分になりましたが、なんとかつまりは解消しました。
が、このユニットバスは相当古いものだそうで、トイレ、洗面台、浴槽の配水管は床下で繋がっていて、それは年月が経つとぬめりなどでどんどん細くなっていき、そこが何かでつまるようなことがあると、高圧洗浄が必要で、経費もかなりかかるのだとか‥。
私が住んでいる間にそんな日がきませんように
ここに住んで2年、ほとんどシャワーで済ませていましたが、たまにはお湯を張ってその水圧で流した方が良いのだそうです。

さて、前置きが長くなりましたが、このお兄さん、仕事にかかる直前に、「犬を撫でさせてもらっていいですか?」と言うので、私としてもリサが他人様と触れ合う良い機会だと思い、喜んでOKしました。
ついでに自慢の(笑)くまことぽちも見せてあげましたが、こちらは「カメレオンですか?」「ええ、ヒゲコノハカメレオンという種類で、これ以上はあまり大きくならないんですよ。」で終わり
私にとってはカメレオンと暮らすのは犬と暮らすのと同じように自然なことなのですが、う~ん、やっぱり世間の爬虫類への関心はこんなものかな。「うわっ」とか言われなかっただけでもいいか~(笑)

そのお兄さんは仕事が終わってからも3~4分、ずーっとリサを撫でていました。思いっきりリサに集中して和やかな笑顔で撫でるその姿からは私より犬好きであることが感じられ、「疲れたので早く料金を受け取って帰って」オーラが出せなかった私でした(笑)
料金受領後も「自分も犬を飼ってるんですよ~」と言って、玄関でリサを呼んで撫でるお兄さん。

でも、「この子は本当にかわいい顔をしていますね」と言われた飼い主はとたんに元気を取り戻して、5分くらい話し込んでしまいました(笑)
お兄さんはお台場のコジマで出会ったチョコタンのミニチュアダックスの男の子と暮らして6年目、すごく暴れん坊で、仕事から帰っても散歩に連れていかないと暴れまくるのだそうです。

そこで一人暮らしの犬飼いの人に一度聞いてみたかった質問をしてみると、お兄さんもやはり毎晩犬と一緒に寝ているとか(笑)
さらに聞いてみたかった質問、「朝早く起こされませんか?」と突っ込んでみると、「うちは夜中に起こされます。うるさいから一度ベッドから落とすんだけど、いつの間にかまた上がってきて寝てます。」
おお、さすが男同士ですな~。
やっぱり犬のほうが1回の睡眠時間は短いのね(飼い主、納得してこれで満足←笑)。

お兄さん、「この子は鳴かないですね~。」とか、「おとなしいな~、飼いやすいでしょう?」と何度も言っていました。
チョコタン君は鳴くは暴れるわ、すごいのだそうです。
うちはちょっと情けないときがあるくらいビビリ屋さんで非常に困ったちゃんの部分もあるのですが、共通の感想は、「やっぱり癒されますよね~。」

うん、どんな苦労もこの一言に尽きますね




クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~
水周りのトラブル、大変ですねー
年々蓄積されたもの、
マンションが管理してくれていたら良いですのに~

両生類は好き嫌いがありますものね!
人によると思いますが
私は見たがるほうです~^∇^
でも周りで飼ってらっしゃる方は
なかなかいませんね

ミツルリのお母飯、そうなんですよね~。

犬ブログの方で唯一臆せずコメントを書いてくださるお母飯は、見たがる方だったんですね~。とても嬉しいですe-343
今はそんな余裕が無いのですが、以前カメレオンと暮らしていた頃は爬虫両生類系の友人たちと時々ショップ巡りとか飲み会をしていました(^^ゞ
一度知り合ってみると、けっこう点在しているんですよ(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。