スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサの毛

しょぼい(^^;


チワワを飼おうと決めたとき、頭の中で想像していたのはちっちゃくてポメラニアン風の毛の子犬でした。が、ポメラニアン風の毛のブラックタンのドワーフの子犬はその時は探しても探しても見つからず、結局、体毛が体にピッタリ沿うような毛流れで、しかも薄毛の子犬がなぜかうちの子になりました(笑)

子犬のころのリサはあちこち地肌が見え隠れするようなとってもしょぼい姿でしたが、飼い主は成長するにつれて毛が伸びてくるし、毛量も増えてフサフサするだろうと思っていました。
しかし世の中思ったとおりにはいかないもので、なんとリサは毛量がほとんど増えないまま毛の長さだけが伸び、「しょぼい」から「なんとなくみすぼらしい」チワワに成長しました

み、みすぼらしいかも‥(^^;;



この話を自称「リサのおばあちゃん」(私の母←笑)にしたところ大ウケでしたが、その次からは実家にリサと帰るたびに、「この間テレビを見ていたら、リサにそっくりなしょぼい犬が出ていたわよ。でも顔はリサの方がずっとかわいいよ。その犬はすごくブサイクなのに、飼い主はすごく自慢そうだった。」という話を聞かされます
母が同じ話を何回も繰り返すのはこの犬の話だけなので、別にボケたとかいうわけではなく、「しょぼくてもリサはやっぱりかわいい孫だ。」と、きっと本人(犬)を見るたびに思うのでしょう(笑)

そう、テレビに出ていたという犬の飼い主と同じ。
どんな風に成長しても、うちの子は世界一かわいいんですよね

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。