スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コオロギに関する覚え書き

コオロギのケースを洗剤で洗い、エタノールで拭きあげてから、いつもの仕事帰りに行きやすかった爬虫類ショップとは違う、自宅から行くにはいくらか近いアクアショップでイエコを買ってきました。

帰宅してイエコをケースに移して約5時間半、今のところ1匹も弱った様子は無く、すべて元気いっぱいです。

そのアクアショップには以前一度見に行ったものの、欲しいと思った種類のカメレオンが既に予約済みで、ぽちのご飯だけ買って帰り、成体を買ったことはないのですが、店長さん自ら親切にイエコ事情を教えてくれました
それによると、昨年秋からイエコが品薄になっているそうで(考えられる原因も聞きましたが、「ここだけの話」ということだったので、それについては書きません)、イエコの繁殖業者で廃業したお店もあるとか‥
心配していた、「このバタバタ死ぬイエコのまだなんとか元気でいるものをぽちやくまこにあげても大丈夫なのだろうか?」という疑問についても、店長さんが「今のところ食べさせて問題が起きたというようなことは一度も聞いたことが無いから、大丈夫ですよ。」と教えてくれ、ホッとしました。

私は飼育にブランクがありましたし、リサの世話や自分のブログ、その他自分自身の事情などで精一杯で、その間、最近の爬虫類事情とかコオロギがどうなっているかなんてネットでわざわざ調べることも無く、今まで通り流通して爬虫類業界と飼育者を支えてくれているものだと思い込んで疑いもしなかったので、そんな事情があったとはまったく知りませんでした

小型の爬虫類も相変わらず売られているのに、餌不足だったなんて‥。
なんとか以前のような流通量に回復してもらいたいものです。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。