スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメレオンのストレスサイン


カメレオンは爬虫類の中においても特にデリケートな方です。
ストレスを放置しておくと死に至ることも多いです。
彼らはさまざまな形でストレスを示しますが、その原因をサインから読み解くことは時として非常に難しく、飼育者が悩みまくることも多々あります。

そんなカメレオンのストレスサインの1つに、「ケージ内をずっとウロウロしている」というのがあります。
これは慣れないと「活発なカメレオンだから活動的なのかな?」というようにも思えますが、そっと観察していると、妙に落ち着きが無いという印象を受け、運動しているとか活発とかいうのとは何か違う不自然な感じがしてきます。また、ケージから出たがる動作をずっと続ける場合もあります。

そのカメレオンをケージ内に入れてからあまり間が無い時期にこのような行動を取る場合は、原因が比較的分かりやすいです。
ケージがその個体にとって狭すぎる、ケージ内に作り上げた環境がその種類(時としてその個体)と適合していない、カメレオンが落ち着けないレイアウトであるといった場合が大半です。
また、複数飼育の場合は近くのケージが丸見えで、そこに自分より強い個体がいる場合も、弱い方の個体が強い個体から離れたがります。オスの姿が見える状態に置かれているメスが離れたがる場合もありますが、メスの性格がオスより強い場合は、この逆ももちろんあります(笑)

非常に稀な例ですが、そのケージが置かれている部屋自体をカメレオンが何らかの理由で気に入らないという場合もあります。
以前、スパイニーカメレオンにうちの子になってもらったとき、いくら工夫してみても彼の動きが収まらず途方にくれたことがありました。
私が困り果てている間にも彼の動きは徐々にスピードが増してきて、とにかくこれはまずいと思い、パンサーカメレオンのいる隣の部屋の空いていたケージに移してみたところ、ピタッと動きが収まり落ち着いた経験があります。

同じストレスサインでもこのようにいろいろな原因が潜んでいるわけですが、そのケージで暮らすようになってしばらく経った個体がこのサインを示すと、サインが表れる前に自分が何をしたかが問われます。特に何もしてなかった場合は悩みに悩むことになります。
今でもくまこがレイアウトから下りて床を歩いているのを見てしまったときはドキドキします(笑)
ぽちおは購入したときはベストな状態ではなかった子ですが、今は食欲も安定して、居場所もだいたい落ち着いています。
頭の良いくまこの方が、不平不満が多いです(笑)

活発で人になれるタイプのカメレオンの場合は、ケージの中に籠っていたくない、「お部屋に出して~」と言って(行為して)いる場合もあります。

ヒゲコノハカメレオンはあまり動かないタイプですが、くまこの場合はうちに来たての頃、盛んに出たがったので、「これはもしかして‥」と思い、一度、くまこ邸のレイアウトごとベッドの上に出して(「くまこを取り出す」という行為を避けるため)自由に歩かせたところ、ベッドの中央から端にたたんでいた布団まで歩いていって上り、さらにカーテンレールを上りだしたので、小さなコノハカメレオンにはこれくらいの刺激で十分かなと思い、またレイアウトの方に移るように仕向けてから、くまこ邸に戻しました。
それ以来、くまこの出たがる行為はくまこ邸に不平不満を感じたときのみになりました。
本能的に自分が生息できる環境はこのケージ内であることを理解してくれたようです。スパイニーカメレオンのときほど拒否が激しくなく、この部屋のケージの中で暮らすことを受け入れてくれたので、内心ホッと胸を撫で下ろしました。

何かに向かって一直線のくまこ
その時のくまこ。実は初めは目線の先にぽちおのためのごはんが入った食器が置いたままだった(^^ゞ

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン 
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。