スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崩れる~

カメレオンは高所を好む種類が多いですが、 コノハカメレオンの場合はアフリカの低めの潅木などに生息するそうなので、ぽち邸とくまこ邸はあまり高くない位置に置いています。
私が椅子に座ると見下ろす高さですが、私が床のリサと私の場所に座ると、目線がちょうど彼らと同じくらいの高さになります。カメレオンは総じて見下ろされることが嫌いで、コノハカメレオンもその例に漏れないので、椅子に座って彼らを見下ろすことは意識的に避け、床に座っていても、近寄って見てみるときは気持ち見上げるようにするように心がけています

今朝、ちょうど2頭の世話を終えて私がまだ側にいたとき、彼らの家を乗せていた台の押さえが突然外れて崩れそうになりました
慌てて片手で支えてもう片手で滑り落ちかけて斜めになったぽち邸とくまこ邸を避難させ、足で(笑)椅子を引っ張り寄せて支えにしてからやっとの思いで台を直し、さらに台に支えを付けて補強しました。

彼らの家は衝撃でレイアウトが一方に偏ったものの、くまこもぽちも無事でした。良かった~!

ちなみにリサは、台が崩れかけて私が「うわ~!」と叫んだときにサッとベッドの下の隠れ、補修しながら穏やかに名前を呼んでも出てこようとせず、補修が終わって私がベッドの下を覗き込んで呼ぶまでは出てきませんでした

それにしても日中の私がいない時間帯だったらと思うと、冷や汗の出る思いでした
幸い今回はくまこもぽちも無事で済みましたが、飼育下での事故は飼育者にとっては「あちゃ~、やってしまった。」で済みますが、最悪の場合、彼らは命を失うことになります。
命の尊さは人間も他の生き物もみな同じです。
カメレオンのケージを乗せる台は今までインテリア製品などの既製品を使ってきましたが、今回は簡易な自作でした。
簡易でも大丈夫な出来だと思っていたのですが、安全性をもっとしっかり確認するべきだったと猛反省しました。

朝の忙しい時間帯で、台が崩れかけてから補修が終わるまで時間がかかりましたが、その分自分のお化粧は超手抜きで済ませ、なんとか始業時間ピッタリに職場に着きました。

あ~びっくりした

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。