スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ温度なのに全然違う‥

気をつけてよね



帰宅してみると、な、なんと、くまこが床で「出る~」とやっていました
ガクゼンとしてくまこ邸内を見渡しても、特に異変は見受けられません。
温度は!?
サーモを見るとちょうど私の希望していた温度です。
理由が分からず青ざめた気分でとりあえずくまこ邸の蓋を外し、中に手を入れてみると‥‥、なんと、中の空気が暖まってモワモワしていました

同じ温度を示しているのに、エアコンだけの時と下にヒーターを敷いたのとでは、体感がまるで違ったのでした。
以前、コノハカメレオンやうちで孵化したフィッシャーカメレオン、パンサーカメレオンのベビーにプラケを使ったときは、通気をよくするために側面に穴を開けて使っていたのですが、今の住まいでの初めてのカメレオン飼育に当たって、冬は逆に冷えそうな気がして、プラケには穴を開けていませんでした。
穴を開けても、コノハカメレオンが抜け出せない程度の穴だと、たくさん開けても部屋を微風でも通っていなければそんなに通気はよくありません。

どうしようかとくまこ邸を前にのんびり考え込んでいる場合ではなかったので、保冷材を蓋に乗せて温度を一度下げました。すると、換気しなくても、それだけでくまこは落ち着きました。
そこで、サーモの設定温度を一度下げて様子を見ることにしました。

すごくドキドキさせられますが、くまこ先生にはいろいろ教わることが多いです(笑)

それにしても、くまこはいったい何時間蒸されていたのでしょうか‥
夕べも今朝も色は悪くありませんし、状態も落ちたようには見えませんが、このまま本当に大丈夫だと良いのですが。心配と、酷い目に遭わせてしまったという気持ちで、落ち込んでいます。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

あらー
くまこちゃんその後大丈夫ですか?
室内と屋外の差があるように、
室内と水槽の差もあるんですね~
大事にいたらなくてよかったですね!
Junさんはくまこちゃんからしたらばあやさんですか?^m^ママじゃないのですね~

ミツルリのお母飯、おかげさまで大丈夫でした。ほっとしています(^^)
カメレオンは飼育下繁殖個体をベビーから育てた場合以外は独立心旺盛なので、ママにさせてはもらえないんですよ~(笑)
順位をつける生き物に対等はありませんから、「私を大事にする者」=「私より下位」です(苦笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。