スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子犬にとってはなんでもおもちゃ

いいもんみ~っけ♪


リサと暮らすようになってしばらくして、ある日、たたんだ洗濯物をしまっていたときに、クローゼットにかごに入れて収納していた靴下をとられてしまい、気がつきました。
おもちゃとそうでないものとの区別というのは、人間が勝手に決めていること。子犬にとってはなんでも面白そうなおもちゃなのだと。
靴下を取り返そうと追いかける行為も、子犬にとっては追いかけっこ、面白い遊びに過ぎない。

なぜ靴下やハンカチを噛み噛みしてはいけないのか?
なぜ床に落ちてきた紙(たいていはメモ書きやらレシート←笑)やスーパーの袋で遊んではいけないのか?
なぜくずかごから面白そうなものを取り出して遊んではいけないのか?

犬が使う人間の言葉の翻訳機でも発明されない限り、いけないということまでは理解できても、その意味までは犬にとっては到底理解不能である。
子犬にはさまざまな魅力的なおもちゃが部屋の中のいたるところにあって、ただそれを見つけただけのこと。生後3~4ヶ月の子犬にとって、部屋はたぶん、まるであちこちに宝の眠る洞窟のような楽しい場所なのだ。

最初はいろいろなものをとられておもちゃにされては困ると思いましたが、そんな風に考えたら、「とりあえず危険ではないものなら、別にリサのおもちゃになってもいいか~(^^)」と、受け流せるようになってきました。

人間だって毎日同じで変化の無い暮らしじゃつまらないものね。幼児くらいの知能を持つようになる生き物なら、子犬だって同じだよね。

リサを叱るより、しまえるものはしまう。それでも発見されてしまったものは、リサが楽しいなら、しばらくおもちゃにすればいいよ(^^)


クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほーんと。なんだっておもちゃだよね。
与えたおもちゃはすぐ飽きちゃうし・・
子どもと一緒だね。
うちは子どももいるので危ないものとかも落ちてるかもしれないから結構気を使ってます。
ダメよ~って追っかけまわしてることも多いです・・・

犬は何でも見つけて遊ぼう(破壊しよう)としますよ~!
私も何回やられたことか・・・
ノエルには本を8冊(1冊は凄い分厚い本)、変圧器、携帯の充電器、シャーペン・ボールペンは数知れず・・・など破壊されました。
本人はおもちゃだと思っているんでしょう。
何気なく置いていた物がほとんどでした。まさかこんな物を・・・と思わない方がいいと思い、ピーにはあまり被害を受けていません(笑)

リンクの件、有難うございます。
もちろん私もリンク大歓迎です。

うちも犬を飼ってから、床がきれいになりました(笑)
それでもどこからかいろいろ持ってきて、得意げに見せてくれます・・・

ゆきさん、ほんと、せっかくあげた物に限って、すぐに飽きてしまうんですよね。
お子さんがいると、どうしても大人だけのようにはいかない分、大変なんですね~。
リンクさせていただきました、ありがとうございます(^ー^)ノ

あっこさん、破壊は好きですよね~。私も軽い気持ちでボールペンを貸してあげて、後で買いに行く羽目になりました。しかも3色の‥(^^;
うちの場合、本棚には手を付けないようお願いしてあります。不思議なことに、まだ覚えてくれているみたいです。
でも携帯の充電器なんかもおもちゃにしてしまうのですね~。
手が届くところに物を置くには、それなりの覚悟が必要ですよね(笑)
こちらこそリンクありがとうございます。
これからも仲良くしてくださいね(^^)

もりーさん、うちは床にあちこちにリサに「貸して」あげたおもちゃが‥(^^ゞ
子犬はいりいろ発見しますよね~、しなくていいのに(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。