スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待てることと待てないこと

リサ


1歳を過ぎた頃から、リサは教えなくてもご飯の前に自主的にお座りをして、私が食事している間待つようになりました。
「教えなくてもできるなんて、もしかしてリサって天才!?いや、きっと犬の習性よね~。」と思いながらもリサの「自主性」に期待したママですが、それから半年くらい過ぎても、晩ご飯の後のお楽しみ、ガムの時にはあまり待てません。
私が食器を洗って片付けている間に、ガムを置いている冷蔵庫の前に座ってお座りをしてはいるのですが、私が戻ってくると嬉しそうにクルクルクルクル回り、ときには両手でどついてきます(笑)
私が新しいガムの袋を開封しようともたもたしようものなら、最近は「う~」と不満そうに唸ります。
吠えることは徹底的に禁止してあるのですが、超気弱なリサがまさか唸るようになるとは。これもだんだん大人になってきて、少し強気になってきたというのか、チワワ本来の気性が出てきたのでしょうか。
とはいえ、「これは私のリーダーシップが足りないという良くない兆候だろうか?」と、そのまま少し様子を見ていると、唸り声からやがて悲しげな感じの声に変わっていき、最後は切ない泣き声のような調子に変わります。
泣かせてごめんね~、リサ(ストレスよねぇ)。でも、ママはそんなに長く待たせていないわよ~(苦笑)

最近、他の場面でも少し唸ることがあるので、唸ってはいけないことを気長に教えていこうと思います。


クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。