スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日の新入りヒゲコノハカメレオンたち

ベビー

実を真似た模様になっているベビー


日光浴のときは目を開けているのですが、ケージに入っているときは糸目になっているヒゲコノハカメレオンのベビーとおじさん。
糸目は一見完全に眼を閉じているように見えますが、パッと近づくとその閉じているように見える眼が落ち着き無く動いたり(思わず笑えるくらい糸目がきょどります)、突然細めに目を開けたりするので、完全に目をつぶっているわけではありません。

カメレオンがなぜ糸目になるのかについては、以前飼育していたときに母と話題にしたことがありますが、具合が悪い、ちょっと不機嫌という場合以外で、特に新入りの個体の場合、母の意見は「怖いから見ないようにする」でした(笑)
彼らが顔の片側だけをこちらに向けて糸目になっているときに、反対側の目を覗いてみるとしっかり開いてキョロキョロ動かしていた‥なんてことが幾度となくあったので、母の意見がまるっきり見当外れとは言えない気がします。
怖かったらなおさらよく見て警戒した方がいいように思えますが、何日も警戒してしっかり見ていると疲れてくるのでしょうか。

彼らがまだまだ馴れていないことは確かです。
思い返してみると、くまこも今でこそ我が家(しつこいようですが、人間は私一人です←笑)に君臨していますが、うちに迎えたとき、馴れるのに2~3ヶ月かかりました。
カメレオンが厳重警戒態勢中は個性が分かり難いので、名前もまだ決まりません。
桜の花が咲く頃には2頭がちゃんと家族の一員になってくれているといいなぁと思います。




どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。