スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 プラズマクラスター気化式加湿空気清浄機のその後の感想


KCY-30Wは気化式加湿空気清浄機ですが、弱(静音運転)では弱すぎるようで、背面のフィルターがたいして汚れません(苦笑)
最初はひしひしと感じた空中の清潔感と何かが違う感じは、慣れてしまうと弱ではあまり分からなくなります。中ならまた違うのかもしれません。
でも、中にすると冬は寒いし、なにより音がうるさいです。これでも系統の中では音がしない機種なのですが、私を含め音が気になるタイプの人には、中での運転音は厳しいモノがある感じです。

この機種の場合、「クリーンサイン」は埃に対するものではなく臭いに対するサインです。が‥、中にしていると、リサのペットシーツからの臭い(不経済なので、1回使用程度では取り替えられません)が逆に気になります。
この空気清浄機のパンフレットを見ると、臭いや汚れを引き寄せて吸い込み、きれいにした空気を部屋の対流を利用してプラズマクラスターと共に部屋中に送っています。つまり置き場所次第では、臭いが人の居場所を通って空気清浄機のほうに引き寄せられるのだと思います。
取扱説明書には「常時発散し続ける臭い(ペット臭)には効かない」と明記されています。ペットのアンモニア臭については触れられていませんが、これだけ臭いが際立つところを見ると、常時発散し続けるペット臭の中にやっぱり含まれるのですね
うちは広々としているわけではないので、選択肢が少なく、いずれも人の居場所を臭いが通ります‥

また、私は天然のアロマの香りが好きなのですが、空気清浄機を使うようになれば香りが脱臭されてしまうと思っていました。でも、空気清浄機に隣接する小型テーブルに置いているアロマの容器の真上に顔を寄せると弱いですが香りがしますし、テーブルの隣のヒゲコノハカメレオンたちの一戸建て付近でも、たまにふっと香りがします。

このテーブルで食事もしますが、もともとそんなに部屋に匂いがこもって取れにくいようなものは食べないので、どうもうちの場合は弱で運転していることもあって、消臭、埃を集めてくれるといった効果はあまり感じられません。気化式の加湿器としての効果がある程度です

少しでも参考になりましたら、ぜひクリックしてください♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。