スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 がんばれうちの男たち!

なんだかぼく、自信ないな‥

ぽちお


昨日の朝、何がどうというわけではないけれど、何かヒゲコノハカメレオンのおじさんのことが心配でした。夕べ帰宅してみると、おじさんはごはんに手を付けていませんでした。しかも昨日の朝までは枝の一番先端にいたのに、中ほどより下の葉っぱの茂みのところの枝にいて、私が近寄っても糸目を動かそうとはしませんでした。それだけでなく、枝にボディを乗せていました。これはどう見ても体調が良くないことを示しています。

2度目の雪混じりの雨をもたらしたこの寒気がじわじわと堪えだしたのだと思います。今朝はカメレオンには往々にしてあることですが、一夜(数時間~半日)にして頬がこけ、目もくぼんでぺちゃんとなるというほどではありませんが、明らかに張りを失いつつありました。
おじさんはもともと安心な状態の個体ではなかったので、今夜帰宅したときにまだ息があれば、予報どおり寒気が続いた場合、今週が大きなヤマ場になると思います。
今回、運よく切り抜けることができたとしても、気象が悪くなるたびにヤマ場を迎える可能性は高いと思います。

ぽちおの場合、もうずっと枝の上にいるところを見ていない上に、葉っぱに摑まって斜めになっていたりするので、ボディの位置では判別できません。ごはんを食べてはいますが、相変わらず痩せこけていて紙のように軽いです。何か堪えるようなことが起きたとき、状態が急速に悪化する可能性は高いです。
前日は食べていたし、朝見たときはいつもどおり不安なぽちおだったのに、夜になったらもう色が変わってこわばっていた‥というようなことは十分考えられます。

2月は私にとっても弱っている子にとっても試練の月です。
がんばれ、おじさん!
がんばれ、ぽちお!
天候なんかに負けるなよ~!



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。