スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あらら‥、ごめんね~(^^;

エレン
エレン


今朝は食器の出し入れのときにうっかり手が吊り下げてある最高最低温度計にぶつかってしまい、その温度計にぶつかったウサンバラコノハカメレオンのエレンが水入れの中に横倒しで落ちてしまいました
たいしたぶつかりかたではなかったのですが、コノハカメレオン系はこういうとき、ポロッと落ちるのです。

慌ててびしょ濡れのエレンを枝の上に戻し、気を取り直してもらおうとうやうやしく食器を差し出すと、すぐに食べてくれました。
人間を信用していない警戒心の強い段階であれば、ごはんどころではなく隠れに行くか、枝の上で斜めになって枝と同化すると思いますが、エレンはなにもなかったかのような様子でした。
婿殿も私を警戒していないし、今回はヒゲコノハカメレオンの実夏&故・おじさんのときより馴れてくれるのが早くて嬉しいです

でもどうして今回は早いのかしら?
ああ、きっとミズゴケを入れた容器に押し込められて身動きできない状態でショップに入荷したまま一気にうちに来たので、「ミズゴケに埋もれてこのまま死ぬのだろうか?」と不安と恐怖でいっぱいだったのが、命拾いしたとホッとしたのかもしれませんね


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

エレンさんきっとここならのびのびできると
喜んでいるのでしょうね~^^
カメレオンが繊細だとわかったので
水入れの中に落ちたと読んでどきどきしてしまいました(笑)
たくましい子で嬉しいですね!

ミツルリのお母飯、ほんと、意外なことに
爬虫類であるカメレオンは実は繊細な
生き物なんですよ~。
私もエレンが水の中に落ちたときは
ギョッとしましたが、逆にエレンが
どんな子か、またひとつ個性の発見に
繋がりました(^^)
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。