スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足を拭かないで

TS3A0107.jpg
携帯で撮影してみました


「お散歩」という言葉を1回で覚え、チョークカラーも喜んで付けさせてくれるリサですが、お散歩の後の足拭きは大嫌いで、足を拭く私の手を噛みます
私がずっと話しかけながら拭くためか、いかにも攻撃的な態度で噛むわけではありませんが、「嫌だ、やめて~」という感じでけっこう強く噛みます。
慣れてくれなくても、足を拭いた後でないと部屋に戻れないことに気づいて、いずれ諦めて噛まなくなってほしいです(^-^;

お散歩ではいろいろな犬に出会いますが、お散歩コースで多いのはチワワ、ミニチュアダックス、柴、トイプーなどです。あれからベルちゃんには出会っていません。飼い主も犬もみな我関せずという感じで、微妙な距離で通り過ぎていきます。もちろん私たちもなのですが。
リサのようにワクチン注射で社会化の時期を室内で過ごした子が多いのでしょうか。

リサは楽しいらしくて、時々小走りになります。小さいので、私は早足になる程度ですみます。生で走る犬を見たのは何年ぶりだろう(笑)
この頃は時々「あらかわいいわね~」と言われます。かわいい小型犬ならいろいろ通りますし、リサはチワワとしてはしょぼい姿で、決し愛らしい顔という感じでもないのに何故だろうと思いましたが、リサの嬉しくてたまらない気持ちが全身にはっきり表れているところがかわいく映るのかもしれません(すっかり親バカ←笑)

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~
リサちゃんの楽しい様子が
記事からでも伝わりますよ^^
お声をかけられるのはやはりりさちゃんの元気でかわいい様子が見ていてわかるのでしょうね!

同犬種同士なら少しよってみたりとありますが、やはり程ほどの距離を保ちますよ~。
わんこの社会科は必要ですが、
やはり人間が関わりますものね!
色々と難しいこともありますよね^^;
でもきっとご近所でも良いご縁に恵まれてリサちゃんもJunさんもすてきなわん友さんにいつか出会えますよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

確かにそのまま素通りしてしまう方も多いですね。
私もちょっと警戒してしまいますが、
友好的に近寄ってきたワンコにノエルが近寄っていくと、飼い主さんも「こんにちは~」と声をかけてくれます。
大抵が年配のおばちゃんですね(って、私がそんなこと言えるのかしら?)。
たまにチワワ連れの男の人もいるので、つい立ち止まってしまいます。
ノエル1匹だけの時はそうでもありませんでしたが、やはりチワワ2匹連れて散歩していると目立つみたいです(笑)

うちはチワワ連れはおじさまばかりで、話し出すととまらないのでわたしのほうが避けてます。大型犬などは向こうがいやがるのことが多いのでこちらから道を変えて通ります。
うちの子もよそのワンには知らん顔で通り過ぎます。ただ、ワンワン吠えられると怖いようですが・・・犬社会にもマナーがあるし、それぞれ考え方も違うので難しいですよね。

リサちゃんお散歩楽しくてしょうがないんですね^^
可愛いって声をかけられると、自分が褒められるより嬉しかったりしませんか?
うちなんて、こわいーって言われたりもするんだけど。(子供に^^;)

Junさん、私の体調のことで心配してくれて、
どうもありがとう。Junさんも風邪ひかないようにして下さいね^^

ミツルリのお母飯、やはりリサの社会化が進んで欲しい反面、人間関係を考えると難しい部分があります。
でも、まだまだこれからですよね(^ー^)

あっこさん、犬同士が仲良さそうになれば、飼い主同士もあいさつから自然に会話に入れるのでしょうね~。年配の女性は気さくな人も多くて、話しやすいですね。
確かに2ワンは目立ちますよね~(^^)

ゆきさんのご近所では、チワワ連れにおじさまが多いのですか~。話が止まらないのも困り者ですね(^^;
こちらは若い女性が多いです。おじさまはチワワもいますが、トイプーだったり、お散歩コースから外れた辺りではMIX、ミニチュアシュナウザーなど様々です。
リサにはマナーを学んでほしいですが、逆にマナーを知らない犬と出会ってしまったらと思うと、ちょっと怖いです(^^ゞ
ほんと、いろいろと難しいものですね~。

マルコさん、お大事になさってくださいね。
ほんと、リサよりずっと私のほうが喜んでいる気がします(笑)
子供は大きいというだけで怖がったりしますものね~。色も子供にはクリームなどの淡い色のほうが怖くないのかもしれませんね。
ソフィーちゃんのかわいさが分かるようになったら、子供も、もう子供卒業ですね(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。