スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 脱皮残りの皮

エレン

食後口をもぐもぐさせているところ


昨日、エレンの脱皮後体にまだ残っている皮に湿らせた綿棒をあててよく湿らせて取ろうとしたのですが、全部は取りきれませんでした。
だいぶ粘ってみたのですが、これだけやってもびくともせずにくっついたままということは、脱皮不全で、浮いているようで浮いていないのかもしれません。これ以上続けるとエレンの皮膚を傷つけてしまいそうなので、やめました。

エレンはうちに来て早い時期に立ち上がってコンスタントに食欲もありますが、日光浴を嫌がること(弱い子や体調の悪い子は嫌がります)やこの脱皮不全(日光不足の結果かもしれませんが)、全体から受けるイメージでは、くまこや実夏ほど健康そうではないので、よく気をつけて様子に注意していようと思います。



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
脱皮不全 こわいですね。
私も綿棒でつんつんとしたことあるのですが
遅すぎたのか しっぽの先が少し落ちてしまいました。
1匹はどこも心配な所はないのですが
もう1匹は心配な所ばかりです。
同じ環境にいても個体差なのでしょうか。。。
エレンちゃんキレイになるといいですね。


エルフィンちゃんのことは悲しくてコメント
できませんでした。
辛いのに私たちに伝えて下さって感謝です。

なほさん、ありがとうございます。
これからもどんなことでもなるべくきちんと書いて
いきたいと思います。
脱皮不全は先端の方だと血行が止まって
しまい、その部分が壊死するので、本当に怖いですよね。
かといって、小さなコノハカメレオンでは落としてあげたくても
小さすぎて無理がありますし、難しいところですよね。
やはりみんな同じにはいかないのは体質の違いとか
その子の現在の体調によると思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。