スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人顔

IMG_6757.jpg


犬は1歳が人間の18歳くらいに相当するといいます。
生後5ヶ月のリサはまだまだほんの子供なのですね。
気がついてみたら、この頃なんだか成犬のチワワと暮らしているような錯覚に陥っていました。
いえ、リサの性格が早々と落ち着いてきたわけではなく、見た目だけなんですけれどね(笑)

私は長年犬を飼いたくても飼えない状況にいた間に、もし犬を飼うことができたら、健康のために太らせないでなるべくスリムに保てるようにしたいと決めていました。
そしてリサの方も、私の処に来たときから可愛らしくコロコロ太った子ではなく、細身でした。これ幸いと私はそのままの体型を維持するように努めてきました。
それでも生後3ヶ月の頃はさすがに小さかったのでいかにも子犬という感じでしたが、今ではペットボトルの重さを追い越し、体も「大きいな~」と感じるようになったので、子犬らしくないスリムな体型と細面の顔、そしてきつめに見える麻呂眉のおかげで、あまり子犬と暮らしている気がしなくなってしまったようです(苦笑)
明るいけれどわりときりっとした目つきをしていることも、大人っぽく見えてしまう原因のようです。

リサが本当に成犬になったとき、体型だけでなく目つきも今と変わらず明るい子でいてくれるように、これからもリサと過ごす時間を大事にしていきたいと思います。

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ブラック系の子はとくに顔がキツク見えちゃいますよね~
写真に撮ると余計にじゃないですか?
もっとかわいいのになぁっていつも思っちゃいます。親ばかですね。すみません。

ゆきさん、そうですね~、写真より実物のほうがずっとずっとかわいいですよね(^ー^)
私も、いろいろな面でとても親ばかしています(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。