スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんな日は‥

くまこ

「私のたくましさを見習ってもいいわよ」と、くまこに励まされそうです(笑)


今日は久しぶりに自分についての日記です。

私の勤務先の最寄り駅は元夫の妹の住む町の近くです。
結婚していた頃は、時々この駅で待ち合わせて、義理の妹夫婦と飲みに行ったりしていました。
この駅で乗り降りするようになってしばらくは、「もしかすると元夫とバッタリ会ったりして‥」と思ったものですが、別にそんなこともなく、いつの間にかすっかり安心しきっていたら、帰り道で信号待ちをしていると、道の向かい側に見覚えのあるシルエットが
7年前、離婚した当時と変わらぬ髪型と面長で色黒の顔、歩き方で、すぐに元夫だと分かりました。

で、私はどうしたか?
慌てて傘で顔を隠して向きを変え、思わず隣の青信号の横断歩道を渡ってしまいましたよ(苦笑)
結婚生活は茨の道の連続だったので、懐かしいという気分にはなれませんでした。

今日はコノハカメレオンさんたちのごはんを買いに行く予定でした。土砂降りだったので止めようかと思い始めていたところでしたが、気分を変えようとやはり行くことにしました。
ショップのある駅で下りてバス停の屋根の下に入って、折り畳み傘をたたもうとしたら、強風にあおられて傘の骨が1本おかしくなりました。なんとか直してたたもうと苦心していたら、傘の骨が傘の布を突き破ってしまいました。
この傘は離婚して数年後に出会った彼に横浜の赤レンガ倉庫で買ってもらい、お別れしてからも大事に使っていたものでした‥。

傘はだいぶ年季が入っていたので仕方がないのですが、立て続けにこんなことが起きたので、ちょっと複雑な気分になってしまいました。

もう若くはないのですけれどね。でも、だからこそ、「これからもずーっと一人で生きていくのかな?」、「うちで人の言葉を話すのは、ずっと私だけ?」なんて思ってしまうときがあります。

雨の勢いが弱まる気配が無いからという理由をつけて、私の住む部屋のあるマンションのすぐ隣にある小さな小さなカフェレストランでカルーアミルクとカシスオレンジで夕食を済ませて帰りました。気分とは裏腹に、口の中が甘ったるくなりました。



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

私も2度目の独身時代には、そんなこと思った事がありましたw
でも家族が居れば必ず幸せって保証も無いし、微妙なところですね。
それから私のブログも、外からコメント出来るように設定しましたので、気が向いたらコメントしてやってくださいね(^^)

うははは~ バツ1仲間はけ~んヽ(^o^)丿
私もありますよ~
1度だけモトダンに会った事・・
てか、私が後ろを歩いてて前に居る背中でわかったから
クルッと反対向いてブラブラした事(笑

私は変な言い方になっちゃうけど
「人がした事でこんな苦労するなら、1人の方がマシ!」
と最終的に思ったから・・
難しいっすね(;一_一)

1人で良いって思ってても
なんとなく微妙な気分になる時もあったりするし・・
2人で居ても、1人が良いって思う時もあるし・・
もっと歳いってお互い1人だったら
動物に囲まれて一緒に暮らしませう(笑

Toshさん、あら~、そうでしたか~。
確かに家族がいれば幸せであるなら、
私もバツイチにはならなかったですねi-229
設定を変えてくださったのですね、ありがとうございます!
後ほど伺わせていただきますね♪

ちゃさ~ん、お仲間でしたとは!
あ~、やっぱり思わず知らん振りしたんですね( ̄∇ ̄*)ゞ

私も疲れ果てて、一人に戻ったときはホッとしたんですけどね。
人間だから、時には考えがあっちにユラユラ、こっちにユラユラ、いつも鉄のように固い意志ってものでもないですものね(笑)

お~、いいっスねっ!!
生き物無しではいられない同士、同性同士、そのときは一緒に賑やかに暮らしましょう(^ー^)ノ
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。