スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最悪のトラブル発生

ここ数日、なんだかエアコンの効きが悪い気がしていたのですが、ずっと曇り空が続いていたのが夏本番の快晴になったためだと思っていました。
で、昨日は夜の室温24度で、まだのんびりそんな風に思っていたわけですが、先ほど一番暑い時間帯に買い物に行って帰宅して、事態の深刻さにやっと気付きました。
いつもなら外から帰って部屋に入った途端、「うちは(人間には)寒いね~。リサは毛皮があるからいいね~。」とリサに言うのですが、今日は部屋が暑い!
慌てて温度計を見ると、エアコンは23度に設定しているのに、室温は25度ではありませんか
エアコンが故障している~
エアコンの設定を19度にしましたが、室温は少しずつ上がっています
慌てて故障受付に電話したものの、予定が埋まっていて、うちに来てもらえるのは最短で明々後日の22日でした。
修理に来てもらえる時間帯も5時までなので、有給を取るしかありません。

現在室温27度です
慌てて保冷材を出しましたが、明日からの日中、何時間保冷材がもつことか‥。3日間以上もうちのコノハカメレオンさんたちは高温にさらされることになるでしょう。低いですが最上階の部屋なので、30度まで上がるかもしれません。

エアコンを買い換えることもすぐに考えましたが、取り付けに来るには同じくらい日数がかかると思います。

この高温を、ぽちおはきっと乗り切れないと思います(涙)
最悪の場合、全滅かもしれません

あああ、私がもっと早く気付いて修理を頼んでいれば、こんな恐ろしいことにならなかったのに‥。



追記

木曜日まで修理が来ないことと室温がどんどん上昇するためにパニくってしまいましたが、「そうだ~、今は昔と違って(←いったいいつの時代の人間じゃ(^^; )小動物を預かってくれるペットホテルがあるはず!」と気がつきました。
近い所から探していって、某総合ペットショップがカメレオンと聞いてもたじろがずに快諾してくれました(あれ?もしかしてハチクラにもTelしてみるべきだった?(;^_^A アセアセ・・・、でも、他の爬虫類のために、夜温はやや高めかも?)。
「では5ケージ5匹ということでお願いします♪」と電話を切って大急ぎで仕度しようとして、またまたパニック。
さ、3ケージまでしか持て~ん!(ポーチを持っていないので、お財布や霧吹き等を入れる小さなバッグも必要)

往復していたら営業時間が終わってしまいそうだったので、仕方なく3つのケージに皆さんを詰め込んで預けてきました。
追記前の文章だけ読まれた皆様、お騒がせしました<(_ _)>
でも、預けたら預けたで不安だったりして

で、家に帰ったら8時過ぎ。
一度にリサも連れて行くのは不可能だったのでドキドキでしたが、リサは意外にもいつもと変わらない様子でした。
「ああ、よかった~」と思いながら温度計を見てギョッ!
室温が33度を越えていました。窓を開け、扇風機代わりに効かないエアコンの風量だけ強にして、保冷材を空気清浄機の上に乗せるとようやく2度ほど下がりました。
「リサ、明日は保冷材をたくさんタオルで巻いておくからね。熱帯魚用の換気扇も上からあてて、下に氷水を置こうね。帰ったら涼しいペットホテルに行こうね。明日の昼間がんばっておくれね!」
エアコンの真正面だけはさらに2~3度温度が低そうなので、ここにリサの座るクッションを置いて熱帯魚用の換気扇の風と氷水を風上側に置けば、なんとかしのげると思います。


‥‥‥しかし、今日も含めあと3晩この温度‥‥‥。
私もケージの中でいいからペットホテルで過ごしたいよぅ
・゜゜・(×_×)・゜゜・


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

えーーーーーーーーーーーーっ
えらいこっちゃ、えらいこっちゃ(@_@;)

ですよね
買い替えの取り付けにも同じような日数がかかりそうですよね・・
保冷剤、うちもみかんが鼻ペチャ犬なんで
エアコン+アイスノンなんか使ってるんだけど
案外早く保冷効果がなくなるし・・

どこか避難場所へ・・と言っても
数日でも、それもストレスかかっちゃいそうでね・・

あーーーー心配っ!!
皆、頑張って~!
特にぽちおたん、頑張れっ!!
てか、せめて雨とか曇りの日が続きますよぉに☆

ちゃさん、ありがとうございます。
当初はかなりパニックでしたが、ブログに
記録していたら落ち着いてきて、預ける
という手を思い出しました(^^ゞ
預けなかったら絶対助かりませんが、
環境の激変がとても心配で気分が
落ち着きません(T.T)
早く22日になってほしいです。

こんばんは。
ドキドキしながら読んでしまいました。
そういえば ペットホテルという手があったんですね。
私も もしもの時のために近くの病院で預かってもらえるか
調べておこうと思いました。
友達とかにはさすがに室温23度で預かってとはいいにくいですよね。。。
これから22日までJunさんも暑くて寝れないかもですね。
ペットボトルに水入れて凍らせたのとか 
保冷剤より長持ちしそうですけど
どうでしょうか。。。

なほさん、動物病院なら一番安心ですよね。
ただ、日曜日の夜や祭日などはお休みだったり
しますので、ペットホテルも念のために調べて
おいた方がいいかもしれません。

ペットボトル、さっそく試してみようと思います。
ありがとうございます!
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。