スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜

リサ


昨日は仕事が終わると同時に大急ぎで帰宅しました。リサは元気そうでした
冷房のエアコンからは生ぬるい風が噴出してくるので、出社前にエアコンを除湿に切り替えてみたのですが、これもよかったようで、最高温度は28.7度を記録していました。エアコンの効かない会社で過ごした後には、30度未満は涼しくさえ感じられました(苦笑)
そこで試しに冷房に戻してみると、みるみる温度計の温度が上昇しはじめたので、再び除湿に戻しました
リサが元気そうに見えてもやはり温度が高いことは確かでしょうし、明日もこの温度に晒して大丈夫という保障は無いですし、たぶん冷媒のガスが漏れてしまったのだろうとは思いますが、除湿機能まで故障しないとも限らないので、リサを近くのドッグサロンのペットホテルに預けました。

乾燥に弱い観葉植物のカラテアは、除湿にするときに葉にたっぷり水をかけてビニール袋で覆っておいたので、こちらも無事でした。


それにしても、昨夜は久しぶりに私一人で過ごしました。でも、浮かんでくるのはみんなのことばかり‥。
リサは快適な温度になったものの、怖がりさんなので他の泊まり客にビビれて耳を後ろに倒してイエネズミ顔になっているんだろうなぁ‥。

ヒゲコノハカメレオンのぽちおは「どうなってるんだよぉ??くまちゃんが怖いよう‥」と焦っていないだろうか?
くまこは優位を保とうとして気張り続けて疲れているのでは?
トムは環境の激変ですっかり固まって動けなくなっているのでは?
実夏は今回のことで死んでしまうのでは?
ウサンバラコノハカメレオンのエレンも枯葉にしがみついているのかしら?

心配でどうにも気分が落ち着きません
いっそ今日仕事が終わったら様子を見に行こうかとも思いましたが、コノハカメレオンのみなさんの身に異変が起きていたとしても、家につれて帰るどころか、閉店時間を前に私にできることはほとんどないだろうと思います。それも精神的に厳しいので、とにかく明日の修理が終わるまで待つことにしました


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

去年の夏は、差ほど暑さを感じなかったように記憶してるんですが、今年は暑くなりそうですね。
コノハは、やっぱり暑さに弱いんですか…

大丈夫かなぁ(-_-;)

Toshさん、そうなんです、昨年はこんなには暑くなかったですよね~。
コノハは過去の経験から考えても、暑さには弱いです。高山系のカメレオンでは高温に耐える種類もいるようですが、コノハはあまり適応してくれないように思いました。

暑いときは保冷剤などでケージの空気の温度を少し下げてあげても違うかもしれないですよ。

あっ!リサた~ん!お久しぶり♪
って、寂しがってるかな・・
カメレオンズたんも、大丈夫かな・・
そなのよね~
温度なんかは預けると大丈夫だけど
ストレスためてないかな?とか
今度はそっちが気になっちゃいますよね・・
早く修理終われーーーっ!!

カラテア綺麗ですね^^
私も好きなんだけど
枯らしてしまいまつ(T_T)

ちゃさん、ストレスを受けている子、いない子、違う意味で疲れをためそうな子、カメレオンの個体差を実に感じました。
4日も伸びてしまって、私も「目がぺっちゃんこになっているカメレオン」になりそうな気分です(苦笑)

ええ、ちゃさんもカラテアは枯れてしまうのですか!?
やっぱり難しい植物なんですね~、素敵なんですけれどね(^^;
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。