スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ぽちおの様子を獣医さんに報告しました

ぽちお

ヒゲコノハカメレオンのぽちお


ペットホテルから戻ってから、ぽちおは数日に1回食べない日があるものの、今までの感じから言えばきちんと食べている方です。
戻った当日は隠れるのを忘れかけていたようですが、翌日からまた以前のように上手に隠れて、ぽちお邸は一見空き家のように見えます(笑)
ここ数日、頭の上部の黒い点々が心なしか薄くなったように感じられます

エアコン買い替え事件で獣医さんにぽちおの様子を報告するのが遅れていたのですが、やっと現在の様子と、治療できたおかげで飼育1年を迎えることができたことをお伝えしました。
獣医さんからの返信には、「コノハたちを飼育するのは並々ならぬ努力・観察力が必要といえます。正直、僕は飼育する自信ありません。」(原文どおり)と書いてありました。
獣医さんが実際にコノハカメレオンを飼育してみての言葉かどうかは分かりませんが、仕事の性質上、患畜の飼育環境についても写真を含め、細かい飼育状況の説明を求める方なので、少なくともそこから冷静に考察した言葉であろうことは伺えます。

コノハカメレオンは他のカメレオン同様、良い個体に当たり、適切な飼育ができれば意外とスムーズに長生きしてくれるであろうとは思いますが、その2つの条件が満たされるのは意外と少ないことと、気をつけてはいても適切な飼育環境に長期の間になんらかのアクシデントが起こる可能性などから、実際には簡単なようで案外難しいような気がします(あくまで私個人の感想です)。

人間のようには医療が発達していないので、いくらよく観察していても、気づくほどの異変が現れたときには手遅れor気づいても誰もどうすればよいのか分からないというケースも非常に多いとは思いますが、とにかくこれからもしっかり観察して大切にしていこうと思います。



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ここんとこ携帯から見てる事が多くコメ残さずで
遅ればせながら・・祝1年☆ヽ(^o^)丿

獣医さんにそこまで言わしめるとわ・・
いつか・・と思ってたんだけど
アバウトなワタクシ、意気消沈なり~ ちーーん(@_@;)

でもJunさんのお家に来れた子は
本当にラッキーな子でつね♪
大事に想う気持ち+カメレオンたんと相性が合うのかも(^^♪

ちゃさん、ありがとうございま~す(^^)

たぶんCBのエボシかパンサーだったら、コノハより
体力もあるし、難しさもずいぶん減ると思いますよ~。
ということは、その分アバウトでも対応してくれると
思います。親もCBより、できれば親はワイルドの方が
強いのではないかと思います。
それに神経質なまでに細かいと、逆に
相手にもそれが伝わって緊張されてしまうので、
ある程度はアバウトさも必要だと思います。
自分の家に合った方法を見つければ、
大丈夫ですよ~(^^)v
パンサーもエボシも慣れると「いつも部屋に
出ていたい。閉じ込めないで~。」と言い出す
かもしれませんけど。
「まあそう言わずに入っててよ」と言えない私(^^;
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。