スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感 2

IMG_0020.jpg


6月中旬にリサを迎えて約3ヵ月半、なんだか毎日あっという間に時間が過ぎていきました。
しかしリサとの密度の濃い生活は同時に、「あら?まだたった3ヵ月半?」という感じもして、私の中では「もう3ヵ月半?まだ3ヵ月半?」、どちらとも言い切れない不思議な感覚です(笑)

あちこち地肌見えまくりだった薄毛も、しょぼいながら伸びてきて、薄毛ゾーンは残り耳の後ろ、下腹から足の付け根、脇の下の3箇所に限定されてきました。
耳の飾り毛もしょぼしょぼと付け毛のように伸びつつあり、首の横の毛も立ち上がって自己主張を始めました。尻尾は枯れススキみたいです(笑)
胸の毛はいつになったら伸びるんだろう?いえ、もう伸びてきたから胸のハゲが隠れたわけですね、元の状態を知らなかったら、まるで伸びていないように見えるでしょうけど(笑)

最近は私の食事のときも、「飼い主が食べ終わるまで待っているしかない」と、だいぶ諦めの境地になってくれたようです。でも、私が食べているときは私の足によりかかって立ち上がり、私が食べているのを熱い熱い視線でずっと見つめているのが分かっているので、私にはそのときリサの顔を見返す勇気が未だにありません

つい先日、リサが一度だけ木製の収納家具の扉の取っ手を齧りました。でも、それには理由がありました。私が、雨が降っていたのでお散歩はせず、帰宅してただいまの儀式の後、疲れていて早寝したくて、つい掃除、料理、お風呂、パソコンと続けてしまい、いつものようにまめにかまってあげなかったからです。
リサは家具に八つ当たりしたのでした。
「ああ、それはやめてね~」と言いながらビターアップルをかけ、「かまってあげなくてごめんね~。じゃあ遊ぼうね」と遊んであげてからは、取っ手も、ビターアップルをかけていない他の家具の取っ手も無事です。
やっぱり、犬と暮らしながら、犬の気持ちを無視して自分の都合ばかりではいけないんですね。リサはたった一人で長時間お留守番しているのですから、一緒にいられる僅かの時間はまめに分かち合わないとですね。
この出来事については反省させられました。

さてさて、今年も秋が訪れました。この季節は毎年メランコリーな気分になるので苦手だったのですが、リサと初めて迎える秋と冬、今年はどんな気分になるかな?


クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

チョキも最初は薄毛でした(笑)しかも一時期、フードがあわなかったようで、抜け毛がひどかったんですよ。
今、8ヶ月ですが、よそのチワワと比べると、まだ完成形ではないような感じです。
毛のポショポショした感じを楽しめるのも今だけですよ!
物悲しい秋ですが、リサちゃんとぬくぬく過ごせると良いですね♪

もりーさん、やはりフードが合わないと悲惨ですよね。すぐに分かるものではなく、異変から気づくわけですから、気づいたときには進行していますしね~。
うちも8ヶ月になったら、チョキさんみたいに密度の濃い毛並みになってくれるといいなぁ~!
今年は秋の憂いもかなり軽くやり過ごせそうな予感大です♪
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。