スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目

このカップ大きいよね(笑)


ブリーダーさん撮影の生後60日頃の写真です。




徒歩で行ける所にあるコジマにガムを買いに行きました。用のガムをよく見たのはこれが初めてで、いろいろな種類があって迷いました。が、裏の注意書きを見るとほとんどの物が成用か生後3ヶ月からとなっていて、1種類だけが「生後60日未満の幼には与えないでください」となっていました。
生後60日未満…、リサはこのとき生後66日…「未満」ではないものの、なんだか微妙
店員さんに聞いてみると、あっさり「ガムは生後3ヶ月からです。それ以前はおもちゃにしてください」と言われて購入を見送り、ビターアップルを買いました。リサがハイになっているときに壁紙をかじり、破れそうになったからです。猫だけでなくも壁紙を痛めるんですね~、知りませんでした

帰りにダイソーで座布団とサメ型のぬいぐるみとハムスターのかじり木用の木のおもちゃを購入。
フローリングに机と椅子の生活を大変気にいっていた私が、まさかフローリングの床に座る生活になろうとは(苦笑)。しかし今はスキンシップが重要な時期。盲導子犬が1年もの間パピーウォーカーの下で愛情いっぱいに育てられるという事実を考えても、この時期が子犬にとっていかに重要かがよく分かる。
うちにはいわゆるテレビが無いので、床からパソコンデスクを見上げてモニターの中の小さなテレビ画面をちょい見するのはかなり不便だが、今はリサとの触れ合い第一である。
とはいえ、「かまってかまって~」にすべて応えていたのでは、我儘な犬になってしまう。だからブログを書いたりブログ巡回をする時間はきちんと取って、メリハリをつけるようにしようと思う。既にブログを書くほうは疲れているとさぼりがちだけれど…

自分で書いていても感じるのですが、今はどうしても、いかにも本などで見た知識優先の考え方をしていますね~。1年後、いや、半年後かな?犬という生き物、そしてリサという個性に慣れた自分がどう変わっているか、それも楽しみです。

帰宅後、早速あげたぬいぐるみとかじり木は好評でした。
相変わらず甘噛みからだんだん力が入ってくるけれど、かじり木をあげるとしばらくは夢中でガジガジ噛んでいます。木の表面に早くもたくさんの歯型が…。やはりかなり力を入れている模様。
サークルの鉄の扉をかじるよりはいいけれど、木をかじりまくる子犬というのもなんだかねぇ。早くガムをあげたいです。

ビターアップルはしっかり効果がありました。パソコンなどのコードにはコードカバーをつけておいたのですが、犬歯に対する防備としては弱そうなので、ここにもスプレーしておきました。




クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。