スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩コース

IMG_0027.jpg


平日のリサのお散歩は、だいたい夜6時20分~7時半の間で30分間です。
ここしばらくは6時半から7時までの日が続いています。
が、意外なことに、一度すれ違ったことのある犬に再びすれ違った試しがありません。
天気の都合で毎日お散歩に行ったわけではありませんが、1ヶ月近くになるのに同じ犬に出会わないというのは予想外でした。

私の住んでいる地域には緑豊かな公園は無く、お散歩コースには実に殺風景な小さな公園が2つある程度です。リサはまだ公園の中に入る勇気は無いようです(笑)

リサを迎えるまでは、「犬を飼ったら、たまには大きな公園にお散歩に行ったり、ドッグランやドッグカフェに行ってみたい」と夢を描いていましたが、考えてみると、電車で何駅も先の公園に行くには、電車どころか、まずはリサがキャリーバッグに慣れることが必要なのでした。
そこでお散歩のときに何度かキャリーバッグに入れて歩いてみましたが、リサはこのバッグが好きではないようで、すぐに鳴き声をあげ始めます
たぶんバッグが狭くて不安定な感じもするのだろうと思います。ドーム型(?)のバッグを買おうかと思い、幾つかのペットショップで見てみたのですが、慢性のひどい肩こりに常日頃悩まされている私には、ドーム型のバッグはどれも重過ぎました
旅行用にも使える下にコロの付いたタイプなら、肩こりの私でも使えそうですが、まだ使っている人を見たことがありません。
しかも、公園の土でコロがドロドロになることを考えると、あまり気が進みません‥
ドッグカフェに至っては、まず最低限のしつけが先なので、まだまだ遠い道のりです。お散歩のついでにドッグカフェに寄るのは楽しそうですが、ドッグカフェに行くために、外を自分で歩きたいリサをキャリーバッグに詰め込んでまで出かけるのも、なんだか本末転倒な気もするし‥。

こうして考えてみると、多少味気無い環境でも、「リサが喜んでくれているのだから、近所のお散歩だけでもいいか~」と思う今日この頃です(^^ゞ

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ノエルの場合は、キャリーバッグに入れても大丈夫でした。ですので、家に来てすぐに(生後半年でしたが)キャリーに入れて、色々な所に行っていました(笑)
ところがピーは・・・
お迎えに行った帰りの新幹線の中のみ大人しく、後は1匹でバッグに入れようとすると今でも鳴きます。特に私が座席に座って膝の上にバッグを乗せるともうだめ。
顔が見えるとだめみたいです。
ので、ピー1匹の時は私はいくら電車が空いていても立っています(笑)

少しずつ慣らしていくのもいいかもしれませんね。病院などの通院に電車を使わなくてはいけない時もありますしね。

姉のところのチワワは最初から色々連れてってるみたいで、
やっぱり小さいといいな~なんて思ってたけど、鳴いちゃう場合もあるんですね。
お外が好きなリサちゃんだし、自分で歩く方がいいのね。
でもまたいずれ慣れてくるんでしょうね^^
ちなみに怖がりソフィーは、ドッグカフェで他の犬がいるとビクビク^^;
なので連れてくの可哀相だから行けませ~ん。(笑)

あっこさん、やっぱりいろいろ個体差があるんですね~。
ノエルさん、羨ましいです~!
通院でどうしても電車を使わなければならない場合は‥、ストレスを与えてしまうでしょうが、鳴いても連れて行こうと思います。でも、公園やドッグカフェなど、無くても大丈夫なことは無理だったら仕方が無いな~と思えるようになってきました。

マルコさん、お姉さまのチワワちゃんは鳴かないのですね。羨ましいな~(笑)
ソフィーちゃんは人は好きなのに犬は苦手なんですよね。リサもどうやら犬は苦手みたいです。無理に慣れさせる必要も無いので、私もドッグカフェは憧れに終わりそうです(笑)
自分の子の幸せが一番ですよね(^^)

リサちゃんどんどん大人の顔に近づいてきてますね!
お散歩も少しずつ上手になって^^

スリングなんてどうでしょう?
あ、肩こりって言ってましたね~(汗)
でもスリングに憧れます~!
カートのようなキャリーもありますね!
たくさんあって難しいですね!
良い方法がみつかりますように☆

キャリーバックに慣れさせる必要性は
結構あると思います。
気長に少しずつ頑張ってくださいね!

ミツルリのお母飯、そうですね、だんだん顔つきが変わってきました(^^)

スリングは広幅なので肩にも楽そうですよね。ただ、電車にそれで乗るわけにはいかないかもしれないですね。カートもかなり目立ちそうですし(^^;
ありがとうございます。気長に探しますね(^^)
キャリーバッグ、虐待にでもあっているかのような声で鳴かないようになってくれると良いのですが‥。
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。