スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ぽちおに強制給餌しました

ぽちお

ヒゲコノハカメレオンのぽちお

ぽちおが5日間食べてくれなかったので、やむなく夕べ強制給餌しました。

カメレオンに強制給餌するとき、私は外傷などの場合は普通の量(昔の基準では一般的に片目と同じくらいの量)、病気や体内環境に問題がありそうな場合は少なめにあげることにしています。
いずれの場合もあっさり食べてくれる場合と、嫌がって徹底的に口から出そうとする場合があります。嫌がって口から出そうとする場合は、慣れていなくて怖い、こちらの想像以上にかなり状態が悪いといったことが考えられます。
このような場合は食べ物の消化も弱っている身体に負担がかかると思うので、かなり控えめにします。それでも食べさせないことには、体力の消耗で原因となっている具合の悪さから回復できず、餓死が先か病死が先かというようなことになってしまいます。

また、昔はカメレオンが一度胃に入ったものを吐いた場合、他の爬虫類よりも体力を消耗すると言われていました。給餌されたものを飲み込んだ後もカメレオンは何回か口の開け閉めを繰り返す場合が多いので、私はこのときにぬるま湯をスポイトで1~2滴飲ませます。そうすると納まりが良いのか、うちでは一度も嘔吐は経験がありません。ただし、飲ませるときに誤って気管に入らないように気をつけることと、水分が多すぎると、今度は消化が悪くなるのであげすぎないようにしなければなりません。

前置きが長くなりましたが、ぽちおは今回はいつもより少し嫌がりました。このところの絶食続きの傾向を考えると、ちょっと心配です。そういえばぽちおがうちに来たときも食べなくて食べなくて、強制給餌を繰り返して立ち上げにとても時間がかかりました。
体内環境(寄生虫と、コノハカメレオンを個別に手厚く立ち上げてくれるショップはまず無いので、おそらく輸入されたときに脱水状態を起こして血流が低下し、内臓に機能不全が起きた)に問題があるのが原因だと思いますが、ヒゲコノハカメレオンの駆虫は小さいだけにリスク(=死)が高そうに思えるので、ぽちおが今までがんばってこれた環境の維持に努め、野生の過酷な生存競争から離れた暮らしの中で、少しでも長くのんびり(?)生きてくれるようにがんばっていこうと思います。



どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

がんばってぽちおくん!!

Junさんのがんばりきっと報われますよ。
強制給餌はするほうもとっても辛いですね。
でもかわいい子を思えばこそ。
Junさんもがんばれー!!

Re: タイトルなし

plumrinkoさん、ありがとうございます。
本当に、強制給餌はつらくて胃の痛むような作業ですね~e-330
今朝はぽちおが食器を覗いていたので、期待しています。
ベルグ君・マツコちゃんにもにも食欲の秋・爆食の秋が訪れると
いいですね!
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。