スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ワラジーズ

ヒゲコノハカメレオンのくまこ


体調を崩して食欲のなくなったヒゲコノハカメレオンのぽちおのためにと、コペの飼い主さんが分けてくださったワラジムシ
同じく体調を崩して食べなくなったトムの食卓にも供されましたが、2頭ともまったく食べることなく亡くなってしまいました。

その間、貴重な病人食(?)として毎日せっせと(というほどでもありませんが)世話をしてきたワラジムシたち。容器の中にジフィーナインを少しほぐしたものを入れ、その上にジフィーポットを切ったものを乗せ、乾燥すると死んでしまうそうなので、朝夕スポイトで水を垂らして彼らの家を湿らせ、少し離れたところにごはんをちょっぴり置きます。
透明な容器の底を覗くと彼らが元気に(?)していることが確認できます。
たまに湿らせすぎるとジフィーナインの下からワタワタと出てきて走り回るワラジーズ。

そういえば幼稚園くらいのとき、自分でも何を考えたのか、突然、「ワラジムシをお風呂に入れてあげる」と言って、水の入った容器(水風呂ね‥)に投げ込み、木の枝でグルグルかき混ぜて、良いことをしたつもりになったっけなぁ(ワラジムシにとっては地獄‥)

この前、ちょっと夜の水をかけるのが遅くなって乾いてしまったときは、全員がジフィーナインから出てきて容器の壁際に集まってじっとしていたけれど、あれは生存可能な湿り気のある新天地を探して旅に出るか、それともここに残って恵みの雨を待つか話し合っていたのだろうか?(おおげさ←笑)


「もうぽちおもトムもいないのだから、せっかくいただいたワラジーズをくまこに食べさせてあげなきゃ‥」
そう思いながらも、なんとなくそのまま毎日せっせと世話をして、様子を確認してはなぜか「うん、これでよし」と納得するばかりで、まだくまこにあげていなかったりして‥。
昔、母が私に「あなたは母性本能が強い」と言ったときには信じられなかったけれど、ワラジーズの世話をしながら、もしかするとそうかもしれないと思う今日この頃(笑)


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

わかるなぁ~。

ワラジムシじゃなくてデュビアですが、
うちで増えた子供がかわいくてしかたないですもん^^
新入りのレオパにちびデュビアがちょうど良いサイズなのですが、
なんとなくかわいそうでやっぱりコオロギあげてたりします。

毎日お世話してると愛情がわいちゃいますね。

たとえ、ゴキブリでも^^;

plumrinkoさん、ほんと、愛情が湧くものですよね~。

それにしても、毎日世話をしていてもまったく
愛情が移らないイエコって‥。
たぶん、自家産を作っても平気で餌にできそうな気が‥(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。