スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人懐こいタイプ

TS3A0108.jpg


どうやらリサは人懐こい性格のようです。

先日、私が会社にいる時間に母が黙って訪ねてきて、届けものを置いて帰っていくという事件がありました。
事件‥、そう、私にとってそれは事件であり、かなりショックでした。
いくら親でも留守中に黙って訪ねてこられるのは、嫌なものです。しかし、私の母はそういうことはまったく考えてくれません。むしろ、親なのだから当たり前だくらいに思っているのです
母と暮らしていたときは、私にはプライベートが無いも同然でした‥。

さらに参ったことに、母はずっと犬を飼うことに反対していたので、私はまだリサのことを話せないでいたのです。それがこんな形で知られてしまって、気まずいの何の‥
まあ母も今さら飼うのを止めろとも言えないので、認めてくれましたが(苦笑)

その母によると、部屋の扉を開けたとたん、リサが飛び出してきて大歓迎だったそうです。様子を聞いてみると、いつも私が帰宅したときに取る態度とまったく同じで、尻尾を振りまくり、お腹出しまくりだったとのこと。
人懐こいのは嬉しいのですが、初めて対面した相手にそこまでされるとちょっと複雑な気分です(←笑)

動物病院でも、毎回診察台の上で尻尾を振って驚かれるリサ。
人に対してかなり友好的な性格なのだろうとは思っていましたが、ここまでとは~。
なんとなく、「リサはもし私より良い待遇にしてくれる人がいたら、私のことは振り向きもせずにその人について行きそうだ」という気がしていましたが、本当にそんな人が現れたら、予想が的中してしまいそうで怖いと思いました

クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに親でも黙って入られるのは。。。ですね。
うちは幸い同じ職場なので、留守中に入られることはないのですが。
私は告白した時、怒られましたよ~(笑)
留守番させるなんて!と言われました。
が、自分だって留守番させているくせに!と大喧嘩になりましたが(爆)

リサちゃん、人懐こいですね~
我が家では絶対あり得ません。ペットシッターさんにでさえ、未だに慣れませんし(汗)
私のお友達プードルの子も、誰にでもついて行ってしまいそうな人懐っこい子がいますよ。
他のお友達がその子をお散歩しても、違和感なく歩いていますから(笑)

こんばんは~
ノミ騒動お疲れ様でした!
大変でしたね~
Junさんはかゆくなりませんでしたか?
実家にいた頃、職場(ペット美容専門店)から
もって帰ってしまったらしく、庭で大繁殖!
ちょっと歩いただけで大量についてきて
家中バルサンたきまくりでした。(汗)
涼しい時期で良かったですね^^

留守中にご訪問、
不都合はなくても一言はほしいですよね!
あやまってリサちゃんが飛び出すこともあるかもしれませんし・・・
でもとても懐っこいようで^^
警戒心もある程度は必要ですが、
病院や後にカフェ・旅行先など、
懐っこいほうがよいですよね!
でもお家では警戒してほしいですかね^^;
きっとJunさんと似た雰囲気があったのかも!?

リサちゃん、チワワっぽくない!きっと気持ちは大型犬ですよー。
チョキにはできない芸当です。。

母親っていつまでもそういう感じですよね・・・
私もたまにキレます(笑)

あっこさん、そうなんです、やはりプライバシーは欲しいですよね~。
あはは、大喧嘩も時間がたてば懐かしい(?)思い出の1コマですね。
リサも絶対、友達が散歩させても違和感が全然無いタイプだと思います~(笑)

ミツルリのお母飯、ありがとうございます(^^)
私も記事をアップするときにちょっと調べてみて、ネコノミは人も噛むと知ってびっくりでした。
私は運良く噛まれずにすみました。
バルサンも生き物と暮らしていると、ちょっと面倒そうですね~。

母と私は似ていなくて、一緒にいても親子だと思われなかったりするんですよ~(笑)
人懐っこいのは助かりますが、どうもそれに比例して忠誠心も薄そうな気がします(笑)

もりーさん、「気持ちは大型犬」、なんだかとっても良いフレーズですね~(笑)
でも、ここまでフレンドリーなのもチワワとしてどうかと思いますよ~。特に忠誠心が不安です。「そんなに○○さんちの手作りフードと朝晩のお散歩がいいなら、○○さんちの子になりなさい。」って言ったら、「なる~」って答えるタイプですよ(爆)
母親にとってはいつまでも、子供は子供のままなのでしょうね~(^-^;
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。