スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人も子犬も少し落ち着く

尻尾を振る

ハイになっているとき以外は、常に私の一挙手一投足に神経を集中している感じのリサでしたが、意識的にパソコンをする時間をとって、その間は彼女が何をしていても構わないようにしてからは、逆に私と一緒にいても時々私から離れて部屋の中を歩いてみたりもするようになりました。私がパソコンをしていると、一人で遊んだり眠ったりしています。
相変わらず、眠っていても私が様子を見ようとちょっと振り返っただけで、すぐに飛び起きて期待のまなざしで私を見つめますが

私が家にいて自由に使える時間をリサの要求に任せるままにずっとベッタリでは甘え癖がついてしまったり、分離不安になったりしそうですし、私もまだとの暮らしに慣れていないためクタクタに疲れてしまうので、お互いの時間を作るのはきっと大事なことですね。
それと同時に、最初の一年は特にコミュニケーションとスキンシップが大切です。
には人の喜怒哀楽が伝わるそうなので、リサと過ごす時間もちゃんととって、構うときは私自身もいつも心の底から楽むようにしています。
意外なことに、これが私自身のストレス解消にもとても効果的であるのに気がつきました。私はストレス解消が下手なタイプなのですが、リサを構ってあげることは今までのどんな趣味より気分がすっきりするのです。リサを構ってあげているというより、私が癒してもらっているという方が正しいかも。「セラピードッグって本当に素晴らしい効果があるんだなぁ」としみじみ思う今日この頃(笑)

今のところ、私がパソコンに向かう時間はリサのストレスにはなっていないようです。リサの様子や表情を見ながら、このペースでメリハリをつけていこうと思います。



クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。