スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2歳になりました

リサ


今日はリサの2回目の誕生日です。人間で言えば21歳くらいですね。
相変わらずあまえたで「かまってちゃん」のリサ、なんだか子犬のままみたいです(笑)
そうそう、毛も相変わらずしょぼいです(苦笑)

ママが「洗濯するね」というと洗濯機の所に行き、「ママ、ちょっとトイレ」というと先に立ってトイレの前に行き、「掃除するね」というと隠れます(笑)

これからも元気で、無邪気でかわいいリサでいてほしいです。

どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

 クルクルクルクル、リサは回る

リサ


昨年後半くらいから、リサは嬉しいときにその場でクルクルと円を描いて回るようになってきました。

リサの嬉しいとき、それはご飯の前、おやつのガムの前、私がリサの方に歩いていったとき、帰宅して部屋のドアを開けたとき、お散歩の前などです。

私がリサの方に歩いていくときには、その先に用があってリサを通り越したいときもあるのですが、回られるとつい足を止めてかまってしまいます。まあ一人暮らしだと、家ではそんなに急がなければならないことは少ないですしね。ちなみに平日の朝は、「行ってきます」の挨拶まではちょっと撫でる程度でほとんどかまってあげられないことを、リサは不承不承理解しています。

リサは子犬の頃は回りませんでしたし、「犬がクルクル回っている姿」というのは見た覚えがない(印象に残っていないだけ?)ので、リサが嬉しくてじっとしていられずにクルクル回ってしまう姿を見ると、つい私までつられて嬉しくなってしまいます(単純←笑)


どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

 リサの下唇の色

リサ


しばらく前からリサの黒い下唇のごく一部だけがピンク色になり始めました。最初は目立たない程度だったのですが、今では遠めには舌の先がちょっぴり出ているように見えるくらい濃いピンク色になりました。腫れているとか怪我や病気のようには見えません。アンダーショットと関係があるのかとも思いますが、この部分の下唇がめくれているようでもありません。

もしかして、ここだけブチ?

気になって、このごろついリサの下唇をじーっと見つめてしまいます。

どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

 睡眠不足

リサ



今週は睡眠不足が続いています。日曜日はつい遅くまで起きていてしまい、月~水曜日は明け方にはっきり目が覚めてしまいました。水曜日の昼間になってやっと、ここに住んでから毎年真冬はそうなったことを思い出しました。
私はコーヒーを午後5時以降に飲むと眠れなくなってしまいます。うっかりそれで眠れなかったときに気づいたのですが、真冬の明け方5時近くになるとブーツで歩く女性の足音が高々と響き渡り、それに携帯で大きな声で話しながら歩く人の声が続くと眠りが浅くなり、そこから徐々に目が覚めてしまうようです
耳栓をすると目が覚めずに済むことも思い出して、夕べは耳栓をして寝ました。
が、夜中に何度も何度も布団から出たり入ったりするリサにいちいち起こされてしまいました。リサは布団に入るとき、私が布団をめくってあげないと入れないのです
電気敷毛布を使っている私の布団の中は真冬でもリサには暑すぎるようです。リサは最初、布団に潜るものの、いつの間にか布団から出て眠るのですが、夕べは外だと寒かったようです。
ずっと一緒に寝たいけれど、これでは真冬はしばらく無理だなぁ
リサも訳が分からなくて寂しがるだろうと思うと辛いけれど、今日からペットヒーター入りのリサのベッドで寝てもらうことにします。リサのベッドは私のベッドよりはオイルヒーターに近いので、空気が冷たくなりすぎることもないと思います。

どんなちいさなことでも何か感じていただけましたら、ぜひクリックしていただけると非常に励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

待てることと待てないこと

リサ


1歳を過ぎた頃から、リサは教えなくてもご飯の前に自主的にお座りをして、私が食事している間待つようになりました。
「教えなくてもできるなんて、もしかしてリサって天才!?いや、きっと犬の習性よね~。」と思いながらもリサの「自主性」に期待したママですが、それから半年くらい過ぎても、晩ご飯の後のお楽しみ、ガムの時にはあまり待てません。
私が食器を洗って片付けている間に、ガムを置いている冷蔵庫の前に座ってお座りをしてはいるのですが、私が戻ってくると嬉しそうにクルクルクルクル回り、ときには両手でどついてきます(笑)
私が新しいガムの袋を開封しようともたもたしようものなら、最近は「う~」と不満そうに唸ります。
吠えることは徹底的に禁止してあるのですが、超気弱なリサがまさか唸るようになるとは。これもだんだん大人になってきて、少し強気になってきたというのか、チワワ本来の気性が出てきたのでしょうか。
とはいえ、「これは私のリーダーシップが足りないという良くない兆候だろうか?」と、そのまま少し様子を見ていると、唸り声からやがて悲しげな感じの声に変わっていき、最後は切ない泣き声のような調子に変わります。
泣かせてごめんね~、リサ(ストレスよねぇ)。でも、ママはそんなに長く待たせていないわよ~(苦笑)

最近、他の場面でも少し唸ることがあるので、唸ってはいけないことを気長に教えていこうと思います。


クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさん
描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。